【10ヶ月で2500万稼ぐ】集客の達人と飲んできた。成約率80%の男の最強にシンプルな人生の成功法則

お金持ちに学ぶ

どうも、ブーバです。



販売代理点で初月に300万、
10ヶ月で2500万円稼いだ
22歳のマックさんと、


電話だけで最高月収360万円ほどを
稼ぐ営業のプロ・20歳のあつしさん


友人の家を転々とする
【あえてホームレス】の自由人の
お二人と飲んできました!

派手な服のあつしさん

この記事ではマックさんを紹介します!


マックさんはこんな方。

・高校では副主将としてサッカー夏冬全国大会ベスト16
・2018年11月から販売代理店で初月個人300万円を稼ぎ、10ヶ月で2500万円達成。
・1度収入0になったものの、勉強し直し1ヶ月で170万円利益
・キャリーケース一つで生活するホームレス


マックさんは最初の会社で集客を極めていて、
今でも法人の集客を手伝うことがあるそうです。


ビジネスについてもたくさん話を伺いました。
・最初の収益をどのようにあげたのか
・10人中8人に売れた営業の話
・ブログでファン化するために必要なもの

どれもメッッチャ面白かったです。
10人中8人に売れるとか、普通じゃありません。
ちなみにそんなマックさんでも、
「あつしさんの営業はうますぎる」と繰り返してましたが。
(あつしさんについての記事はこちら↓)
【電話だけで月300万円稼ぐホームレス】電話営業のプロにお会いして、営業の極意を教わってきた


でもマックさんから習った一番興味深いものは、
自然と稼げてしまうような、
楽しい人生の教訓でした。


それは、
「マインドブロックを壊せたら稼げる」
というもの。

・・ん?どういうこと??

となるかもしれませんが、
丁寧に説明するのでご安心を。


精神論かと思いきや
かなり実用的で理に適った理論なので、
ぜひ学んで行きましょう。

マインドがぶっ飛んでいたら稼げる。

マインドがぶっ飛んでいたら稼げる。
マインドブロックを壊せたら稼げる。


それがどうしてかは少し置いといて、

じゃあそもそも
マインドブロックってなんなのか?


無意識にある、心の壁ですね。

これはやりたくない・・・嫌だ。。
こんなの不可能だ、できっこない。

そんな、根拠の無い心理的なハードルです。


例えば1日10記事なんて書けっこない・・・
という人はマインドブロックがあります。

実際には12記事書いた人に
会ったことがありますので。


こうした心理的なハードルが
取っ払われた状態が、
マインドがぶっ飛んだ状態ですね!


クラスの人気者なら突然大声を出すのも
へっちゃらかもしれませんが、
普段目立たないポジションの人なら
ためらわれるかと思います。大声出したら変だし。


これも、普段目立たない人には
大声で叫ぶことにブロックがかかっていて
できない状態。


では本題。
なんでマインドぶっ飛んでると稼げるかって、

トークが面白いからです。

まーじで、トークの面白さが圧倒的に違います。
芸人のような話し方をするとかではなくて、
思考回路だったり積んできた経験が
圧倒的に面白い、という意味です。


マックさんの経験であれば、


・大麻を理由に留学を断念するとか
・家のものを全部取っ払ってもらうとか
・ホームレスになってみるだとか
・ノリでよく知らない人に100万払うとか


面白いっすよね笑
マインドがぶっ飛んでないとできないこと。
そういう経験を繰り返してます。


面白い体験をしている人は
基本マインドがぶっ飛んでます。
普通じゃないことを平気でできる、という意味。


追記:
ちなみにマックさんのマインドやべえわと
思っていたら、こんなツイートをいただきました。

嬉しいですね。
これからもマインド上げていきたいと思います。


話を戻して
じゃあトークが面白いとなんで稼げるの?
理由は二つ。


(ちなみに、面白い≒希少性が高い、です。
珍しくないと面白くないです。
意識しておくとわかりやすいかと↓)

富裕層と関われる

面白い体験をしている人は、
富裕層とかなり会いやすいです。


そりゃーそうです。
休日は家でゴロゴロしてます。って人より
休日は旅行しまくってます。って
人の方が会いたいです。


例えば、「あえてホームレスをしています。」
というのもめちゃくちゃ面白い体験ですよね!


僕も最初は
ええ、どゆこと??って思いましたし。


こういうおもろい自己紹介があると
富裕層に興味を持ってもらえて、
会えたりするわけです。

他に僕が好きな
マックさんのエピソードだと、

家にあるものを全て
業者に引き取ってもらったというもの。


洗濯機も電子レンジも、机も椅子も捨てて、
卒業アルバムすら捨てて、

後に残ったのはキャリーケース一つ分の荷物だけ。

ホームレスの始まりです。


引き取った業者には
「こんなに全部を引き取るのは
人が亡くなった時くらいです・・・」
と言われたそう。


おもしろ!!この人やば!
って思いました。笑


他にもここに書ききれない
面白いネタがぽんぽん出てくるんですよ。


富裕層の起業家や資産家の方は、
基本暇なので面白い人に会いたいわけです。


ちなみに僕の師匠はプロ野球選手や
モデルやアイドルなどと会ってて
楽しそうにしてます。


僕もメルマガ読者さんで
バナナの着ぐるみを被ってナンパしている
というすごい(?)方がいらっしゃいますが、
話がおもろいので単純にいて楽しいですし。
呼びたくもなります。


で、おもろいトークができるようになると
富裕層の人脈ができます。

「こういう面白い奴がいるんですよ〜」

って金持ちの間で紹介されたり。


お金持ちの人と関われるのは
単純にすごい楽しいですからね。

最高級のお店に連れて行ってもらえたり
富豪じゃなきゃできないような
トークを聞かされたり。
ヘリに乗ってきただの海外で豪遊してきただの。


それに富裕層の人脈ができて、
確かな情報が手に入るのであれば
もうお金は稼げてしまいます。


周りの年収=自分の年収
という理論もありますよね。


自分に近しい周囲5人の平均年収が
自分の年収になる、というもの。


お金持ちたちの中にいれば
お金の使い方や生活する上での価値観から
稼げる美味しい案件まで
いろんな情報が入ってくるので、


あとはやれば稼げちゃう、ってことになります。


それに繰り返しますが、単純に
富裕層の友達は楽しいですし。


マックさんもあつしさんも
ここはよく理解していて、
彼ら二人の目指すところは

「金持ちに面白いと思われたい」

だそうです。

自分のファンが増える

思考や経験が面白い
トークが面白いと稼げちゃう
二つ目の理由は、
人が集まる&ファンになってもらえるからです。


例えば「10ヶ月で2500万稼いだ」
と言う面白い体験をすれば、
Twitter上で目立ちます。


なんだこいつ?は?ってなる。


僕もこれは意識していて、
「3億稼いだ起業家に弟子入りした」
「東大に受かった」
「アフリカでホームステイしてた」

と言う面白いであろう自己紹介を出して
自分を目立たせています。


興味が引かれれば人は来ますからね。


そしてさらに、面白い体験があると
そのままファンになりやすいです。


「なんだこいつ。やべえ。すげえ。」
↑こう思わせるのが大事。


人って自分の常識を超えた人に
付いていきますからね。


すげえって思わせれば
ファンになりやすいってこと。


現に、マックさんは
たった1記事で人を集めて、
見た人をファンにしてました。


その記事は凄すぎたので僕も解説してます↓
10ヶ月で2500万稼いだ22歳・マックさんの基準値がヤバすぎる。お金持ちホームレスのお話。


・ネットビジネスをやりたいから
・大麻を吸ったと嘘をついて
・留学中だったのにわざと強制帰国して
・初月で300万売り上げた

こんな記事、面白すぎますもん。笑



ふぁっ!?凄すぎてイミワカンナイ。。

の連続でしたから。
すげえって思われればファンになりやすいです。


自分について来てくれる人がいれば
当然お金も稼ぎやすいですよね。


面白い体験をすると
人生楽しみながら稼げる、の意味が
わかっていただけたかなと思います。


ちなみにこの考え方は
Twitterで1000万稼いだクラさんと同じです。
合わせて読んでおくと超わかりやすいかと思います。
Twitter開始1年で1000万稼いだ21歳とお会いした話。稼ぐ人の超ぶっ飛んだ発想が、東大生の僕とは真逆のものだった。

「自分が少しでも嫌だと感じたら、やってみる」

ここで大事なのが、
『富裕層の人は”面白い”の基準が高い』


ということ。
つまり普通の人が面白いと思うことも
慣れてて普通だったりします。


これは僕もかなり実感しています。


お金持ち起業家・資産家の方たちは
お金のために働く必要が無いので
暇をしていることが多いです。


ネットの仕組みから勝手に利益が出たり
資産を運用して知らぬ間にお金が増えてたりするので。


するとお金も時間も余っているので、
人生を楽しもうと、面白いことをします。


旅行に行ったり
スポーツに打ち込んだり
ナンパに打ち込んだり笑



それこそバンジージャンプをしたり
高級車を乗り回したり、
他人から見て面白いことをすでにされてます。


実際、あつしさんとか
旅行したり高級ブランド店巡ったり
好きなことして
悠々自適で暮らしてました。


僕の師匠も、この世の娯楽は
大抵やり尽くしたみたいでしたし。


そんな面白いのハードルが高い
お金持ちの方にも「面白い」と
思ってもらえるように、


マックさんは努力でマインドを
ぶっ壊していきました。

一緒の場にいたあつしさんは
小学生とかの頃からもともと
ぶっ飛んでいるような人でしたが。

マックさんは元は普通だったけど、気合いで。

何をしたかと言うと
「自分が少しでも嫌だと感じたら、やってみる。」


ということをやられてました。


例えば百貨店のトイレを全部
ボランティアで掃除するのとか
嫌ですよね。
嫌だから、やってみるんです。


虫を食べるのも嫌です。
だからやってみる。こんな感じ。


メンタリストのDaiGoは
YouTubeチャンネルであえて
自虐とか下ネタとか
言っているみたいですが、

それも全く一緒。
「嫌だな」を突破してるんです。


これやるとマインドブロックが
ボロボロ崩れていくんですよねー。

ここが自分には参考になるなと思いましたね。

元が当たり前に染まってるなら、
自分も努力で変なマインドブロックを
壊さないとなぁと。


僕も結構経験ありますが、


「嫌だなぁ」と思うことって、
やってみると大抵「こんなもんか」
で終わるものなんですよ。


大学のゼミで発表しなきゃとか、
サークルでみんなの前で
一発芸をやらなくちゃとか。



嫌なことに挑戦して、
「こんなもんか」と経験しておく。



マックさんのマインドブロックぶっ壊し
エピソードはいくつか聞きましたが
やばかったです。ガチで。
普通の男じゃできないことばかりでした。
(想像してみてください・・・)


普通の男ができないことをするからこそ
それだけで上に立てる。
全く無駄だと思うことをやるからこそ、深みが出る。



という考えを実行されている。

実際それでファンを得て、稼がれてました。


まあマインドぶっ飛んでるだけで
稼げちゃうんですよ。


あつしさんは、
「月収300万くらいならマインドしか要らない」
と何回も言ってましたし。


「嫌だなー」「無理だなー」を超えた先に
面白い人生がある。
そう思って、この日の夜
僕はとある挑戦をして、
一つ、ブロックを壊してきました。


心のそこから
「嫌だなーーーー!!!」って思っていたことを実行してみました。
今では話すネタが増えたな、と満足してます。


10ヶ月で2500万を稼いだと言う
ぶっ飛んだ経験をお持ちの
マックさんには、一つずつ壁を
乗り越える方法を教わりました!



だいすけさんもマインドブロックを壊している方です。
ご自分を真面目だと思われている方にとっては超面白いかと。
月収200万ブロガーだいすけさんにお誘いいただき、高級バーで飲んできました。


マックさんについて深く知りたい方はこちら
10ヶ月で2500万稼いだ22歳・マックさんの基準値がヤバすぎる。お金持ちホームレスのお話。

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました