【フォロワー3000人突破記念】購入意欲のあるフォロワーを集める”戦略的”Twitterノウハウ。

ネットビジネス

ども、ブーバです。


Twitter集客、上手くできてますか?


この記事ではTwitterから

「自分の見込み客となるようなフォロワーさん」

を集めるノウハウを紹介します。
僕が実際使っているものです。


ちなみに昨日、
Twitterのフォロワーさんが
3000人を突破してました。


いつもありがとうございます!


僕は相互フォロー企画とかは
やったことがありませんし、


ひたすらリプ周りをし続けるなんてことも
無知だった初期の頃以外はやってません。
(見込み客を集めるために
戦略的にリプ周りしたことはあります)


なので、自分のツイートを全く見てくれない
非アクティブな3000人とかではなく、
自分の発信をきちんと見ていただける確率が高い
たちだと思います。
(現に僕はほぼ全てTwitterから集客して収益を出してます)



この記事では、
「自分のコンテンツを
お客さんに見せたいけど、
そもそもお客さんが集まらない・・・」


という集客の根本的な悩みを
解決するために
今すぐできることを書いていきますね!



あ、ちなみに「戦略的」と表現したのは、
このノウハウがただの小手先のテクニックだと
思って欲しくなかったからですね。


こうした個別のノウハウなどは
ただのテクニックで
局所的な「戦術」と見なされがち。


でも、ここで紹介する戦術は
きちんと戦略(=全体としてのマーケティング)に則ってます。


Twitterだけしか使えない小手先と見せかけて、


よくよく抽象度をあげれば
SNS全般で、そしてビジネス全体として
繋がってるよーということを
理解していただければOKです!


それでは行きましょう。

コンテンツ is King

これ大前提で、あえて書かせていただきました。

ビル・ゲイツの言葉です。
コンテンツが王様です。


何が言いたいかと言うと
結局はコンテンツ力が全てなんですよ。


Twitterで言えばプロフィールとツイート。


ツイートが面白いかったり、
超役に立ったり専門的だったり、
いい意味でぶっ飛んだ内容だったりすることが

濃いフォロワーさんを集める上で一番大事ですし、


プロフィールで興味を引けなかったら
ブログやYouTubeに飛んでもらえません。

例えばなんですが、
グルメにめちゃくちゃ詳しくて
料理とかを独自に研究している人がいたとして、

その人が研究してるからこそ言える
おすすめのレストランを
ガチで解説してたらどうでしょう?


おそらく一般人の口コミより
面白いしためになりますよね。


もちろんお客さんも集まります。


ツイートの中身をありきたりにしないことは
常々意識しましょう。


僕が今日書いたツイートだとこんな感じ。


繰り返しますがここが一番大事なので、
ツイートの威力を高める努力はマストですよ!


色々工夫があるので
コンサル生にも結構指導するところです。


↑の飲食店のツイートのように
専門性を見せることは、勉強すれば誰だってできますよね。


これが最初のステップです。


そしてプロフィールに関しては
こちらの記事が参考になるかと思います。
【実例あり】Twitterプロフィールの正しい書き方とは?相手に刺さる自己紹介をしよう。

人気が無いと思われないために

FF比を整えましょう。

これは前提条件です。


FF比とは、フォロー数:フォロワー数の比率のことなんですが、
極端に偏ってると

「あ、この人のツイート価値ないんだ」

って思われちゃうんですよ。


例えば
フォロー5000、フォロワー1000って見たら

どう思われますか?
なんかロボット見たいじゃないですか?


自分が不人気であることを証明しちゃってます。


僕は一時期FF比気にしてなくて

フォロー2100、フォロワー1200
くらいになってましたが、


フォローバックしてもらえなかった人の
フォローを外してフォロー数を減らしていったら


フォロワー数の増加が一気に早くなりました。


FF比は、洋服みたいなもんです。
汚い服より綺麗な服。
まずは外見を整えるのが吉。

アクティブユーザーに認知されるために

基本戦略として、フォローすることをおすすめします。


まずはこちらの記事をご覧ください。
【5週間で1000人】実績無しでもフォロワーさんを増やすプッシュ型集客の話


ご覧いただいた前提でお話しますね。

こちらからフォローして
相互フォローを待つのは

自分に関心が薄いフォロワーが集まるから
意味が薄いという意見もあります。


が、僕から言わせれば
やらないよりは全然マシ。



どうやって認知してもらうか?と言う話は
あくまで手段な訳で。

手段に固執しないで
とりあえず集めましょうよってことです。


もちろんツイートだけで
「良いな」と思われて
フォローされるのが理想ですが、それはむずいです。


「待ち」の戦略ですから。
よほど良い男(良いツイート・良いプロフィール)
じゃないと通用しないです。


だから、こちらからナンパすることがおすすめ。


で、じゃあ誰をナンパすれば良いの?
ってなりますよね。


結論として、

『自分とできるだけ似ている発信者の
最近のツイートに良いねしている人』



をナンパしましょう。


シンプルに、自分の発信に
興味を持ってくれる可能性が一番高いです。



ちなみに
良いねしている=アクティブユーザーです。


これが
『自分とできるだけ似ている発信者のフォロワー』
だと、今は運用されてないアカウントの場合も
ありますから注意ですね。


もう一度言いますが
『自分とできるだけ似ている発信者の
最近のツイートに良いねしている人』

です。


有料にして売ってる人もいるくらいのノウハウです。

140字ギリギリまで書くと良い

長文のツイートほど、
エンゲージメント率が上がります。

要は詳細を表示されやすいです。


まあ短いツイートだったら
サーっと素通りできちゃいますからね。


エンゲージメントが上がると
「最近のハイライト」に乗りやすくなるんです。
(人気のツイートを上位表示させる機能)


この威力が侮れない。


それにシンプルに、長文の方が
タイムシェアを奪うことができますし、
伝えられる情報量も増えます。


基本140字めいっぱい使って
自分の価値を証明すべき。

インフルエンサーに絡む

認知を広げる段階ではこれもありです。


インフルエンサーに絡むのなんて
邪道だよ、と言う人もいますが、

これも認知を広げる「手段」の一つ。


手段にとらわれちゃダメです。


基本的にインフルエンサーの方のツイートを
引用RTしてあげれば問題なし!


僕が発信開始3ヶ月目にやってた例を紹介します↓
(他記事から引っ張ってきました)

雑に引用するんじゃなくて、
きちんと考えながら
インフルエンサーを褒めつつ
自分のアピールしないと意味薄いです。

RTしていただきました↓

リプ15往復した話

フォロワー増やしの話をしてますが、
新規客ばかり追い求めるのが
正義とは言ってません。


むしろ少なくても濃いお客さんを作るのが重要。


僕は初期の頃、同じ人と平気で
リプを15往復くらい繰り返してました。


結果興味を持ってもらって、
メルマガに登録してもらえました。
何かの参考になれば。

Twitterノウハウまとめると

需要があるので
フォロワー増やすテクニックについて
まとめておきましたが。


これをただの小手先の戦術と思うのではなくて、
例えばFF比の話だったら

「あ、自分が人気無いと思われたら終わりなんだなぁ」
「じゃあ逆に人気だよ!と伝えるにはどうすれば良いだろう?」


とかだったり
ツイート内容が大事と言う話であれば

「結局どこまでいっても中身が無いとダメだな」
「それって記事でも動画でも一緒だな!」


と考えたり。


戦略と結びつけながらノウハウを考えると力が付きます。



今回は本当に必要なノウハウだけ
まとめておきました。

この記事読み終わったら、
まずはFF比整えてナンパしてみましょう!

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!


メルマガではブログにも書けないような濃い話をしています。
全て無料です。

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました