『起業はGO IT ALONE!』を読んでみて。個人の力を最大限に増幅させる方法学びました。

レビュー

こんにちは、ブーバです。


『起業はGO IT ALONE!』という書籍を
読んだのですが、


儲けるのに人数って要らないんだなぁ
改めて学びました。


今って、社員一人で年利益1億円とか出る会社もいます。
社員100人で年利益4000万とかが普通の中でです。


両者の違いはなんでしょう?

そもそもGO-IT-ALONE起業とは?

本書が掲げるGO-IT-ALONE起業とは


→最小限の投資で事業を始めていて
→1〜6人の少人数で会社が運営されていて
→といって、小規模事業を目指しているわけではない


という起業です。


本書で取り扱ってる例は
ネットに限らないんですが、


GO-IT-ALONE起業って
ネットビジネスが最たる例だなぁと思いました。


・最小限の投資で始められる。
ネットビジネスなら
月々数千円で十分ビジネスができます。


・1〜6人で運営されている。
ネットビジネスは基本1人。1人社長。


・小規模事業を目指しているわけじゃない。
そして、事業の限界がほぼ無い。
収入は青天井。


GO-IT-ALONE起業では
なぜこんなことができるのか?


いくつか学びになる点があったので
レビューします!!

極限までのアウトソーシング

本書のタイトルにもなってます。

「GO IT ALONE」

直訳すると「1人で行く」ということですね。


昔って経営を拡大させるなら
従業員を増やすことが必要だったのに対して、


今は1人でいいというのが本書の主張。


『てこの原理(レバレッジ)で
自分の技能の成果を拡大することが、
GO-IT-ALONE起業家として成功するかなめになる。』



と書かれてます。


どうして1人で成り立つのか?
レバレッジって具体的になんなのか?


その答えは、「アウトソーシング」です。


自分がやるべきこと以外は、
全て他の人にお願いすること。
外注化ってやつですね。


例えばAppleが発売している
MacbookやiPhoneは
鴻海(こうかい)精密工業という台湾の会社で作られています。
(この手法をOEMという)


Appleは製造を外部に
委託しているということですよね。


化粧品なら化粧品OEM、
アパレルならアパレルOEMがある。


製造は製造が得意なところに、
配送は配送が得意なところに、
素材加工は素材加工が得意なところに
お金を払ってお願いする。


自分たちはマーケティングだけをやる。


アウトソーシングができると
例え社員が自分1人だろうと

圧倒的な利益を生み出すことができます。


これってネットも同じですよね!

例えば記事を書いてもらうことって
外注化できるんですよ。



サイトの運営者がお金を払って、
記事を書いてもらうことはよくあります。

自分はそれを配置するだけで、
サイトから収益が貰えるようになる。


僕の個人ブログではやらないですが、
『おすすめの〇〇5選!』という記事などは
基本的に誰でも書けるので、外注化できます。


僕は実際に、お金をもらって記事を書く
ライターの仕事をやってたこともありますよ。
ビジネス開始から2、3ヶ月目くらいですね。



他にも、企業のSNS運用代行という
お仕事もあります。


企業側からしたらツイッターや
インスタグラムの
効率的な運用なんてわからないから、


わかりそうな人にお金を払って
外注したいということ。


余談ですがこの間お会いした
フォロワー10万人超えの方は、

「1ツイートするだけで100万円貰える案件が来た」とおっしゃってました。

1分で100万くらい稼げちゃいますね笑



僕自身、
マーケティングやブランディングのスキルは
磨きまくって来ましたが、
例えばサイトのセキュリティとかデザインとか
ぶっちゃけ無頓着です。


で、今からそれを勉強しても良いんですが


サイト運営に鬼詳しい人と仲良くなれたので
その方にお願いしようと思ってます。


サイトのセキュリティとデザインを
見直す上で、どちらが早いかは明確ですよね?


自分にしかできない、
コアな仕事だけをやるべきだと
改めて学びました。

何を極めれば良いの?

極限までアウトソーシングするとは、
つまりそれぞれが自分の得意なことだけを
やるってことです。


じゃあ、自分が何かを極めなければなりません。
得意なことが無いと
仕事できないですからね。



で、
個人でビジネスをやるなら、
「マーケティング」を極めることを
おすすめします。



マーケティング=
物を売るという本質的な技術なので
単純に儲かるし、


人間が欲しくなる心理など
変わることない原理原則に基づいているので
鬼安定するんですよね。
(仮にツイッターが無くなったとしても
スキルがあるので復活できます)


で、世の中には売る技術がある人なんて
少ないので、めちゃめちゃ求められます。


僕も最近は法人の話が来たり、
有名人が出るYouTubeチャンネル運営の話が
来たりしていますが


マーケターになれば、仕事とお金には困らないですね。


その辺はこの記事で詳しく説明しました。
スピリチュアル系の発信を教えていたら、お礼に無料で占ってもらった話。マーケティングができると人生豊かになる。

60パーセントルール ー完璧は良好の敵ー

話を本に戻しますね。
本書で繰り返し強調されていたのが


「自分の得意な部分、重要な部分
以外は、60点の出来栄えで構わない」


ということでした。


重要な部分以外っていうのは、
僕で言えば、先ほど言ったように
サイトデザインなどですね。


プラグインとか未だによくわかってませんw


でもそこで100点を目指してちゃ
いけないんです。



この60点マインドってかなり
気づかされました。


例えば、メルマガやLINEで言ったら
重要度が高いのは圧倒的に1通目です。


優先度的に、2通目以降とは大差がつく。

その時に、全部を100点にしようとしてたら
めちゃくちゃ行動が遅くなっちゃうんですよね。


僕はこれまで重要じゃないところにも
時間をかけてしまっていたと思います。


例えば、ツイッターでリプもらって、
その返事をするのに10分くらいかけてたり。



いやーー、優先度高いのそこじゃないんです。

だったらその分、
ブログのプロフィール記事を面白くしたり
LINEの1通目を面白くしたりできたはず。



ヴォルテールという哲学者は言いました。

「完璧は良好の敵である」



これができているようで、
まだできていなかった。


60%ルールという思わぬ気づきを得たので、
ここからさらにスピード上げていきますね。



重要じゃないところは、60点で大丈夫!



マーケティングができるとどうなるか?を話してます↓
【初の法人コンサル?】有名化粧品ブランドの企画会議にご意見役として招待されました。

スピリチュアル系の発信を教えていたら、お礼に無料で占ってもらった話。マーケティングができると人生豊かになる。

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!

僕がビジネスを始めてから
どのような動きをしたか?
がわかるようになっています。

漫画は上記画像をタップ!


今だけLINE登録者さんに
下の2000円の限定noteを無料プレゼントしてます。


師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで。
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました