アパホテルの元谷芙美子社長とお話してきた!年商1000億超え社長の特別講演会に参加

お金持ちに学ぶ

どうも、ブーバです。

先日、普段からお世話になっている


佐々木さんが開いた
アパ社長講演会&トークセッションに
参加してきました!!


いや、、アパホテルて。笑


もう笑うしかないようなコラボですよね。


全国最大のホテルネットワークを誇り
客室数は 2021 年 2 月 25 日現在、建築・設計中、海外、FC、提携含む
662 ホテルで 10 万 2393 室。
年商 1000 億、しかも利益率 30%(年利益 300 億)。



それを一代で築き上げたアパグループ。


元谷芙美子さんはそんなアパで
27 年前から社長として第一線で活躍されている
超のつくほど凄い方です。


後述しますが、僕は1対1でお話させていただいて
本当に貴重な機会をいただきました。



しかもアパホテルと言えば
リーマンショックやコロナの中で
ホテル業が大ダメージを受ける
ピンチの中でもいつも拡大してきました。


コロナの中でも
政府からの要請でコロナ患者を
いち早く客室に受け入れたり、

コロナに負けるなキャンペーンで
1泊 2500 円での宿泊キャンペーンなどで
話題に事欠かないです。


直近だとアパホテル〈新大阪駅タワー〉、
アパホテル〈千葉中央駅前〉、
アパホテル〈京成蒲田駅前〉(東京都心で 85 棟目)をオープンさせていて
コロナの中とは思えない躍進ぶり。

元谷社長と佐々木さん


そんな気になるところの多すぎる
アパホテル社長のお話を聞いてきました!


金言が多すぎたのですが
特にシェアしたいものだけ紹介します。

武器を持て!!

アパホテルは住宅会社として始まりましたが、
昔はただの後発組。


既にいる住宅会社と同じことをやっていても
勝てないことは明白でした。


やるからにはナンバーワンを狙いたい。


そんな中アパが日本で初めて行ったのが
「住宅ローン」です。


今や当たり前にある住宅ローンですが
当時はどこの企業もやっていない。


つまりマイホームを持つという夢は
お金を持っている人にしか叶えられませんでした。


そんな中アパは初めて住宅ローンを導入。


「今 10 万円があれば
家を建てられますよ!!」と呼びかけたら、

大勢の若者が 10 万円を握りしめて
会社の前に長蛇の列を作ったそうです。



そしてこの住宅ローン制度を機に
アパグループは急成長を遂げ、
ライバル企業たちを圧倒するようになります。



ホテル業でも、アパホテルは新たな武器を持ちました。
10 泊した人に 5000 円をキャッシュバックするという
システムを導入したんです。


宿泊した人に返金するところがミソですね。

出張で出先のビジネスマンは、
宿泊先をアパホテルにすれば
会社に取られることなく
現金が手に入る。



だからアパはビジネスマンに選ばれまくって、
ホテル業でも快進撃を続けられました。


「モノマネをしてても 1 位になれない。
勝つには何か武器が必要。
住宅ローンが私たちの武器だった。」




という元谷社長のお言葉は
めちゃくちゃ示唆に富んでるなぁと。


僕もよく、情報発信をするのであれば
1つ強みを持とう。という話をします。


まさに、武器の発想ですよね。


ちなみにブーバの武器は
コラボ実績や収入の継続性だったりします。


業界に参入するときは
既に強いライバルがいることの方が多い。
めっちゃ強いやん。。。って割と絶望しがち。



そこで勝つためには、武器を身につけること。


例えば今からビジネス系発信を始めるなら
自己アフィリエイトについてめちゃくちゃ詳しくなってもいいし、
ツイッターだけは誰にも負けない、というブランディングでもいいし、


最初は行動力がえぐいという強みでも良いと思います。

何か1つ武器があると既にライバルがいても
全然切り込めるもんです。

※モノマネでは 1 位になれない。
という社長のお言葉はその通りですが、
ビジネスは 1 位にならなくても
利益が出ますのでご安心ください。


武器を持ちつつ、型を守るのが最強!

情報が出るところに信用は生まれる。

アパは情報発信も上手くて、
企業理念や経営の方針、今後の展開など
トップとしての情報は常に
アップルタウンという雑誌に随時掲載しています。

↑会場でいただきました。

アップルタウンはアパグループが発行する
雑誌で、グループ代表の元谷外志雄さんと
各界の著名人の対談を始め、
アパの実績や活動報告などが掲載されています。



そしてこの雑誌を全ての客室に置いているのです。
これも立派な情報発信ですよね。


元谷社長が情報のあるところに信用が集まる
という趣旨のお話をされていたときは
真理だなぁと思いました。


情報が無いと、信用されません。
情報をきちんと発信するから信用されるし、
信用されるからものが売れるんです。


例えば今ブーバがこの記事を書いてなかったら
ブーバに対する信用は高まらないし、
そもそも僕がこの講演会に参加したかどうかもわかりませんよね。


でも僕はこの情報を出しているから、
読者のあなたからしたら

「あ、ブーバはきちんと学びに行ってるんだ」
「こんなことを考えてるんだ」
と、わかるようになりますよね。


情報は出すから信用される。
出さなかったら誰にも信用されない。



それをアパは体現されてましたし、
企業コンサルをするときもめちゃくちゃ使えるなと思いました。

需要を生み出せる人がいい社長

元谷社長が教えてくださった
「社長の測り方」(いい社長の見極め方)
も面白かったです。


複数あるのですが、社長の測り方のうちの1つに
「需要を生み出す人」
という項目がありました。


ホテルだったら、このホテル泊まってみたい!
レストランだったら、この料理食べてみたい!
と思わせる力。


いい社長はこれができる。


これは僕の中でモヤモヤしていたものが晴れる気がしました。
僕ってネットビジネスに出会うまでに
FX で稼ぐ!とか
競馬で稼ぐ!とか
色々な情報を見てきましたが、
どれもイマイチ惹かれなかったんです。


それって需要を生み出してないし、
社会に何も価値を生み出して無いからだなぁと。


ネットビジネスはビジネスだから
当然需要を生み出す力は必要です。


僕だったらビジネスやりたい!
と思ってもらいたいし、


恋愛系の発信者だったら恋愛したい!
と思ってもらえなきゃだし


ネットでカバンを売るにしても、
そのカバンが欲しい!と思ってもらう力が必要。


元谷社長に言われて改めて
需要を作り出せるマーケターになりたいなと
考えていました。



どんな個人や法人をコンサルするときだって
「欲しい」と思わせたら勝ちなんです。
需要を生み出すことがマーケティングの本質ですね。。

1対1でお話させていただいた!

元谷社長がご講演中

「この中に東大法学部の方いらっしゃいますか?」

と不意に話されました。

「東大生ならいます」と佐々木さん。


で、僕は挙手しました。


ただ、ここで僕は最大のミスを冒します。


「せっかくなので何か質問はありますか?」
と元谷社長に名指しで聞かれたとき、


何も質問を考えていなかった僕は
誰にでもできるような質問をしてしまったんですよね。


これがマジでダメ。本当に後悔。
もったいなさすぎます。


ここでの正解は、アパの戦略について
自分の視点を入れながら切り込んで聞くこと。



こいつただもんじゃねえ。。。
と思わせるような質問をぶっ込むことが正解です。

だってその方が目立つし、
50名ほどいた会場中の
印象に残ることができます。

ああ、勿体なさすぎる。



つまり「質問力で差別化する」のが超大切なんです。


例えば

「アパホテルはアパ社長カレーなど
キャッチーな話題があるとはいえ、あくまで
出張族がメインターゲットだと思います。
今後事業を拡大させる中で出張族以外を狙う必要が出た場合
どのような施策を打つご予定でしょうか?」

とか。例えばですが。


あーあ、鋭い質問をしたら
元谷社長にも覚えられたかもしれないのにね。


ただ、いきなり当てられると
なかなか質問が出てこないもんです。



敗因は、準備不足。

常に質問を頭で考えられていればよかった。


ちなみに僕は佐々木さんに頼まれて
当日は運営に回ってて、
講演会が始まる前に一回と
講演会中、そして講演会後の名刺交換会でも
割と長めにお話させていただきました。


「うちは東大卒が多いのよ。ぜひいらしてね。」
なんてお声掛けいただき嬉しい限り。


残念ながら、今のところ就職する気はありませんが。


何はともあれ何度も反省したシーンでした。



ここで紹介した話は序の序の序の口。



元谷社長には他にも超有益なことを
お話くださいました。
こんな大物を連れてこられる佐々木さん、流石です。
貴重な機会をありがとうございました!



他にも超大物にお会いした記事があります。
圧倒的な学びでした。
HUBLOT(ウブロ)の元社長・高倉豊さんにハイブランドのマーケティング教わってきた。

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!

僕がビジネスを始めてから
どのような動きをしたか?
がわかるようになっています。

漫画は上記画像をタップ!


今だけLINE登録者さんに
下の2000円の限定noteを無料プレゼントしてます。


師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで。
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました