【10連ツイート】カンボジアの貧しい青年が、2ドルで僕を救ってくれました。

ブーバ物語


アイキャッチ画像はバスから見た
カンボジアの首都プノンペンです。


今日の昼に10連ツイートをしたので
載せておきますね。


本当にその場の思いつきで
書いた10ツイートですが、


ツイートでコラム書くの
めっちゃ良かったです。


話が途中で切れたツイートを書いて、
それに瞬時にいいねをくださる方がいるから


「やばい、早く書かなきゃ!!」


と言う気持ちにめっちゃなる。

なので構成を練る暇も無かったですが、その分勢いで書けました。

僕みたいに文章書くの遅いと悩んでいる方には
おすすめです。

またやろう。


本当に、東南アジアの人は
優しい方が多いです。


初めてインドネシアに行った時も
ホテルの場所がわからず聞いて回っていたら
なんと地元民の方が
タクシー代まで出してくれそうになりましたし、


ラオス→ベトナムで同じ状況になった時も、
実はご飯を奢ってもらっていました。
(陸路移動の時は通貨に気をつけると学びました。)


見ず知らずの人と手を取り合う旅の経験は、
ビジネスにも通じるのかもしれない。



実際に食べたカンボジアカレー↓

奥の山菜も、食べ物です。

こちら、政治状況まで俯瞰した
オチもあるのでぜひ。

この2ドルは、今でも僕の中に根付いています。

他にも旅の記事を書いてます。たくましさを学べる記事↓
所持金0円でアメリカとヨーロッパを旅する18歳と出会って、僕に足りないものがわかった

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました