大企業に就職は危ない!?東大生が教える、これからの時代とキャリア

思考


こんにちは、ブーバです。


僕は今大学3年生で
周りのみんなは就活真っ盛りなんですが、
未だに大手信仰が強いなーと感じています。
(ちなみに僕は就活を放棄していますw)


もちろん大企業は体力あるのは
間違いじゃないですが、
大企業に入れば食いっぱぐれないと思うのは
ぶっちゃけ危険なんですよねー。

もう構造的に大手が勝ちにくい。
実際シャープはホンハイに買収されたり、
日産は世界で1万人をリストラにしたり。
早期退職という名のリストラをしてる
大企業もいくらでもあります。


明日から無職とか言われたら
笑い事じゃないっすよね。
恐ろしい・・・



それなのに、
やはり会社のブランド名を重視してしまう。
僕だってその1人でした。
ずっと有名企業に入ることが
すごいことなんだと思っていた。


もう世間の常識的にしょうがないですよね。




今日はその辺を詳しく話そうかなーと思います。
就職や転職を考えている人の参考になれば嬉しいです。


大手企業がどんどん厳しくなっている


冒頭で軽く話しましたが、
リストラしている大企業を挙げていくと。


三井住友が本部部員の3割、
三菱UFJ銀行が従業員の2割(8000人)を削減。

セブン&アイが3000人、
日産自動車は10000人超のリストラ。

富士通も早期退職で3000人弱を実質リストラ。



これでほんの一部です。


他にも海外企業に買収される事例もかなり多い。
シャープは台湾のホンハイに、
東芝は事業ごとに中国企業などに買収されました。




まあもちろん産業に寄るところも大きいですが、
大手が厳しいという構造自体は
あんまし変わりません。


で、コロナショックもありますからね。


うちの父はホンダに勤めていますが、


じゃあなんでそんなことが起きているのか??

これからは「個人の時代だ」とは


順を追ってわかりやすく説明しますね。


戦後の焼け野原時代は、
何か物を売れば誰にでもすぐに売れました。

洗濯機作れば売れるし、
冷蔵庫作れば売れるし、
自動車を作れば売れました。
みんなに同じものが売れました。
だって生活必需品といって良いものですからね。



食品であったり家電であったりというのは、
いわば「ニーズ」なわけです。


大勢の人に同じものが売れるから、
大企業が強かったわけです。
作った分売れるんだったら、
たくさん作れるところが勝ちますよね、そりゃ。




でも、現代はものが溢れています。
もう家電などの生活必需品は誰でも持っているし、
そんなにすぐ壊れるものでもありません。


そうすると何もなかった時代と違って、
物を作っても誰にでも売れなくなります。
エアコンを作ったとして、昔ならバカ売れですが、
今はもうすでに持ってるのでそんなに売れません。



ニーズが満たされてしまったのです。
そうなると、ウォンツの時代となります。



必要なものじゃなくて欲しいものにお金を使います。

で、厄介なのはニーズはみんな同じだけど、
ウォンツは人それぞれです。
釣り具が欲しい人もいれば
ギターが欲しい人もいます。
スポーツ用品が欲しい人も
海外旅行に行きたい人もいます。


需要が細分化するということ。

これテレビ番組でも
同じことが言えますよね。

昭和の頃は娯楽が少なかったし、
かつ番組数が少なかったから
みんなが同じ番組を見てたそうですね。
8時だよ、全員集合とか。僕の親の世代です笑
人気番組は視聴率40%とか、当たり前でした。


でも今は色々な番組があります。
だからどんなに人気番組でも視聴率は15%とか。


というか、テレビ以外の娯楽がありすぎて
テレビそのものが見られなくなってますよね笑
みんなYouTube です。
今の子供はまじでテレビ見ないらしいです。
テレビ番組制作に参加した時、
こりゃ厳しいなと思いましたしね・・・

下の記事で詳しく書いてます。
テレビ番組制作会社での3ヶ月間。インターンシップ経験者がテレビの没落を語る。
テレビの裏側まで書いちゃっている好評記事です。


まあ、ウォンツは人それぞれ。
需要が細分化するってことは伝わったかと。


そうすると、
ニッチで高単価な市場が盛り上がります。


例えば僕は音楽が好きで
電子ピアノを買ったりしましたが、
欲しい人って限られますよね。
でも、欲しい人なら高い金を払います。



あとはスターウォーズの
ライトセーバーわかりますか?
あれの専門店とかあるんですよ笑 
しかも、普通に何万円の値がつきます。


他にも宝くじ代行サービスとか笑 
あなたの代わりに人気店で買ってきますよーという。



こういうのがニッチで高単価な市場ってわけです。

で、これに対応できるのって
大手じゃなくて中小企業や個人なんですよ。

大手じゃ小回り効かないです。
大手の穴をつけるとも言える。



こんな感じで、大前提として需要が細分化したので
それに対応できる中小や個人の方が強いよね
という流れがありました。




そしてそれに拍車をかけたのがインターネットです。

個人がレバレッジをかけて
大勢の人にアプローチできるようになったからです。



もはや大企業じゃなくてもたくさんの人に
認知してもらえるようになったんですよねーー。
大きい必要が無いというか。


それまでは信用されるために
ブランドが必要だったりしました。
例えば車や家電を買うなら、
よくわからない会社のものより
名の知れたところの物を書いたいですよね。


それがインターネットによって自分を発信することで、
大手じゃなかろうが何だろうが
信用を獲得できるようになってます。



芸人の事務所とかだとわかりやすいかも。
それまでは事務所に入っていなきゃ
テレビなんか出れるわけがありませんでしたが、
今はYouTuberがテレビに出るのは当たり前です。
YouTubeで動画を出すことで、
面白さが信用されていますから。
これも大手より個人、の具体例ですね。



こんな感じで、インターネット社会では
もう大手にこだわる必要がなくなってきました。
個人が小さい市場で勝つ。鉄板です。



例えばこのブログだってそうですよね。
ブーバという誰にも雇われてない個人が、
小さな市場で戦っています。


あ、こういうこと言うと
「お前は東大生だからできるんだろ」とか
「俺はネットに詳しくないからできない」
と言われたりするんですが、

ブログ書くのまじで簡単ですよw

誰でもできると断言します。



学歴まるで関係ないです。
主婦だろうと中学生だろうと
ネットビジネスで稼ぎまくってます。
そして何より、僕もネットはマジで詳しくない笑
未だにわからない部分はわからない笑


家にパソコンが無かったので、
幼少期とかは全くパソコン、
ネットに触れずに育ちましたしね。


ちゃんと勉強して実践すれば稼げるし
いいこと多いから、
暇な人とか夢がある人は本当にやるべきだと思います。
クソみたいな情報商材もあるので、
ちゃんとしたものを勉強しなきゃですが。

そういう人増えるといいなーマジで。



ちょっと脱線しましたが、


大企業が苦しんでいる理由、
「個人の時代」と呼ばれるワケが
ざっくりわかったでしょうか。
ニーズとウォンツ、重要です。

とは言ってもさ


そうは言っても、やっぱり大企業に惹かれますよね。
僕がそうなのでめちゃくちゃわかります笑



だってもう世間全体が
そういう雰囲気なんだもん笑

てか、就活生全体がそういう雰囲気。
大企業目指すのが割と当然だし、
大企業に内定決まれば羨ましがられるのが
当たり前の世界。


それになんの疑問も抱きませんでしたね。


小さい頃からそういう教育を受けてきたので。
みなさんそうだと思います。


別に何も言われなければ大企業が強い、
とか偏見持たなかったと思うんだけどなぁ。


大企業に入れば勝ち、みたいな価値観を
これでもかってほど押し付けてくるんですもん笑
中高の教師も「良い企業に入れ」的なことを
言っていました。



いやーまんまと乗せられましたよねえ笑



でも、冷静に考えて僕の人生は
大企業に入れば満足なのか?というと
違ったんですよ。


僕は父が世界中に知られている有名企業に勤めていて、
それなりの給料をもらっているようです。
福利厚生もしっかりしてるし休みもまあ取れるし、
確かにいいなと思う面もありました。
家族を旅行に連れて行ってくれたりもして
感謝してますし尊敬もしています。

でも、ぶっちゃけ憧れはしないです。


まじで残業ばかりだし、
何より楽しそうに仕事してなかったから。


僕は小学生のころ平日はほとんど父と
顔を合わせなかったですからね。
帰ってくるのが11時とか当たり前です。
1週間海外に出張していたのに、
気づかなかったこともありますw



休日も平日の疲れを取るために寝たり
ゴロゴロしていることが多かったです。
しゃあないっすよね。


だから、いくら大企業に入るのが
世間的にいいこととされても、
本心では憧れはしなかった。
もっといえば就職するのが嫌だと思っていました。


まあそんなこんなで、
なんのスキルも無いくせに
就活から逃げて
最初から起業することになってるんですがw


世間のレールに乗り続けた
僕が脱出するまでの物語はこちらに書いてます。
なぜ東大に入ったのか?なぜ就活をやめたのか?
など語ってます。
就活を辞めた東大生の人生観。「非日常を日常に」僕は世間に流されて生きてきた。



やっぱ常識を疑うことは常に大切ですよねー。
それほんまなんかいな、という。


客観的な事実を見れば明らかに大手も危ないわけです。



今では裁量権の多い中小企業やベンチャー企業の
人気も高まっていますが、
これは自分に使えるスキルを身につけておきたい
という思いの表れですよね。


大企業で雑用ばかりさせられては
いざリストラされた時に詰みますが、
ベンチャーとかでスキルを身につけておけば、
転職する機会があってもとりあえずは安心できます。



だから要約すると、確かに世間の常識とか
教育的に安定とか
名声を求めて大企業に魅力を感じがちだが、
それは自分の可能性を潰してしまう恐れもある。。
だからもったいない。


個人に力を付けておいた方が
よっぽど安定しますよ、という話です。

じゃあどんなキャリアを選ぶべきか?



僕は大企業に行くなと言いたいわけではありません。

大企業にだってもちろん魅力はあります。
一番は、個人や中小、ベンチャーじゃできないような
大規模なビジネスに携われるということ。
実際僕のバックパッカー繋がりの知り合いも、
大きな資金を使って事業に関われることが
面白いと言っていました。


でも、この方はそれなりの裁量があるので
楽しそうでしたが、
これはかなり特殊な例だと思います。
普通は裁量権なんてほとんど無いので、
本当に「関わる」程度です。
それで本当に楽しいか疑問。


だから、本当にその企業でその仕事がしたい、
その仕事が楽しいって場合は全然オッケーですが、
それ以外の要因(安定や名声など)
で大企業を目指したり
大企業に残ったりしているのなら考え直すべきです。



今の大企業信仰は徐々に消えます。
そうしたら名声も徐々に消えます。


もちろん、安定するかも定かじゃない。
というか、
現状リストラされてもおかしくないという恐怖。


大企業がこれなら中小企業だって
いつリストラされるか、いつ業績が悪化するか
わかったもんじゃありません。



だからと言って深く考えずに
ベンチャー企業に行くのも違います。
この仕事をしたい、この仕事が心底楽しいのなら
全然オッケーですが、なんかスキルが付きそう、
くらいの感覚で行ったら
自分のやりたいことができるかわかりません。

というかそもそも、
人気のベンチャー企業行くのは普通に難しいと思う笑




ズバリ結論を言うと、今、またはこれから
お金のためだけに仕事をするのなら、
本業であれ副業であれ個人で情報発信すべきです。



仕事が楽しければそれでいいですし、
入りたい会社が決まっているのであれば
そのままで結構です。

でもお金のためにだけに仕事をするなら、
ネットビジネスという手段を知ってほしい。



情報発信はいいことづくめです。
きちんとしたものを勉強して吸収すれば誰でもできるし、
ビジネス力も爆上がるし、
何よりお金と時間が増えます。

ネット上に価値を提供し続ける資産を残せるので、
一定期間頑張ればその後は不労所得だし。



それにお金も時間も増えるのはもちろんなんですが、
自分1人でお金を稼ぐ力って
めちゃくちゃ貴重なんですよね。



だから情報発信が仮にうまくいかなくても、
就活、転職のシーンでむちゃくちゃ強いです。



僕は今就活もせずに情報発信を頑張っていますが、
仮にこれを一切やめたとしても、実績は残ります。
自分だけでメディアを作ったという実績は
就活で絶対に評価されます。

まあ就活する気は無いですが笑




まだ学生なら僕のように本業として頑張るのを
お勧めしますが、副業でも全然いけます。
副業として月5万円くらい稼いでいる
サラリーマンの方もいくらでもいます。



僕の父も含めて、サラリーマンの方って真面目だし
家族のために頑張れる人たちが多いので、
それをもっと楽に稼げるほうに向けてほしいなぁ・・・
と心底思います。
マジでもったいないと思うんだよんなぁ。


そこで頑張るなら、ネットに資産を作っておいて
子供との時間を大切にしてほしいです。
僕は父が忙しかった分余計に思いますね。


熱くなってしまいました。

ネットビジネスと聞くと怪しく聞こえるかもしれませんが、
ただの商売です。ネットを使っているだけ。
よくわからない方はこちらをご覧ください。
ネットビジネスってそもそも何?今から始めるおすすめビジネス紹介

依存から抜け出して、好きなことしようぜ!

今回は大企業でもあぶねえぞという
お話をしましたが、
そもそも会社に勤めている時点で
依存度が高いってことです。


常識に流され続けた僕はひょんなことから
ビジネスの勉強を初めて、
運よく就職が逆に安定しなことを理解できました。


そんな状態だからこそ、
いきなりリストラ宣告されるかもしれない状態は
安定とは言えないなと思うわけです。


副業としてでも稼げるようになっていれば
依存度が下がりますし、
どこにも就職せずに自分で稼げるようになったら
誰にも依存せずに自分の好きなことをできます。


好きな時に遊べて行きたい時に行きたい場所に行ける。
これ普通に最強だと思うんだよなー。
会社に入ったらできない。



僕は常識とかいうわけわからんものに
支配されてきましたが運よく突破できましたので、
これからも何かしらに依存せずに好きなことを頑張ります。



皆さんにもぜひワクワクした人生を送ってほしいです。

ワクワクキラキラで日本埋め尽くしましょ笑

最後までありがとうございました!
ブーバ

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました