感情を揺さぶる文章には型がある。人を動かすライティングテンプレート。

こんにちは、ブーバです。


この記事では、感情を揺さぶる
文章のテンプレート
をご紹介します!


型があるんですよね。型が。



僕は普段、「売れる文章術」を
教えたりしてますが、


「売れる文章」とはすなわち「人を動かす文章」です。


これ当たり前に超重要なんですが、
人が動かされる
「心が動かされるから」なんですよね。


物理的に動かしているわけじゃないし。


心を動かす文章には型があります。

型通りに当てはめれば、
感情が揺さぶられるようになる。


この記事でシェアしていきますね!

私は盲目です。助けてください。

The Power of Words

この動画、ライティング界では有名なものです。

2分弱なので是非!


『The Power of Words (言葉の力)』
言葉を変えただけで救われた
アメリカの盲目ホームレスのお話です。


I’m blind. Please help.
目が見えません。助けてください。



盲目でホームレスの男性が
物乞いをするために
元々ダンボールに書かれていた言葉は
このようでした。


通りかかった女性は同じ内容を
別の言葉で書き換えます。


It’s a beautiful day. and I can’t see it.
今日はとても良い日ですね。でも僕にはそれが見えません。



これです。


うわーー、なんだろう。
後者の方が確かに心が動かされますよね。


結果、通りかかる方の多くが
お金を置いて行くようになり
収入が増えました。


言い換えたら、
セールスレターを変えたら
成約率が上がったよってことです。




じゃあ、どうして変えた後の言葉の方が
良かったのか、
分析できなければなりません。




目が見えません。助けてください。

今日はとても良い日ですね。でも僕にはそれが見えません。



前後の文章で、
僕が決定的に違うと思った点は2つ

・間接的な表現になっている
・対比されている

これですね。

間接的な表現になっている

前者は、

「僕は盲目です。助けてください。」

って直接的なんですよね。表現が。


助けてください、は

ビジネスに置き換えると

「買ってください」
「お金を払ってください」

って言っているようなもんです。


対して後者は通行人に
直接的には何もお願いしてないんですよね。


今日は良い日だね。僕には見えないけど。


独り言とも言えるくらい。
間接的に、お金を恵んでほしいことを伝えてます。


この間接表現が強い!!



人間って、正論をぶつけられても
素直に受け取れないんですよ。



例えば、僕はビジネスで成功したいなら
知識をつけまくるべきだと思ってます。


ほんっとに、知識ゲーですからね。ビジネスは。

どんどん情報に投資しないと
結果は出ません。


でもそれを伝える時に
「勉強しろ!知識に投資しろ!!」

って直接的には伝えないんですよ。



勉強しまくったら稼げるようになったよ。
知識をつけたら稼ぐの簡単になったよ。



って伝えます。

間接的に(だからあなたも勉強しようね)
という感じですね。


だって、駅に向かう途中道に迷ったとして、

「駅までの道を教えてください」

なんて直接頼むのはなんか偉そうですよね。笑


ほとんどの人は
「駅までの道がわからないんですけど・・・」

って間接的に(教えてください)を伝えるはず。
割と当たり前なんです。


これがブログとかツイッターになると
みんな平気で直接的になります。


「〇〇しましょう!」
「〇〇しなきゃですよ!」とか。


たまになら良いと思いますけどね。
(僕もコンサル生にはよく直接的に言ってます笑)



ホームレスの方も同じ。

助けてください。って言ってしまっていた。

説教されても感情は揺さぶられないですね。


間接表現。
これが感情を揺さぶるテンプレ1。

対比されている

もう1つ、言葉の力でいうなら、
後者の表現では対比があるのがひじょーーに良い。


It’s a beautiful day. and I can’t see it.
今日はとても良い日ですね。でも僕にはそれが見えません。




「良い日」という天国と、
「見えない」という地獄の対比です。



コピーライティング的には常識なんですが
対比ってシンプルに超効果的なんですよね。



例えば僕が
「知識をアウトプットすることの重要性」
を読者のあなたに伝えるなら、
こんな風に書きます↓



”知識ってアウトプットしないと
本当の意味で身につかないんですよ。


インプットしただけの知識ーー
例えば小学校の理科の問題って今解けるか?
と聞かれたら微妙な人も多いと思います。



ガスバーナーの使う手順とか、
もう全然覚えてません。笑


でも、同じくインプットしただけの
九九とか、文字を書くこととかはできます。

それは知識を入れただけじゃなくて
入れた知識を使いまくったからですよね。




車の免許を取るときもそう。
エンジンつけてサイドミラーを確認して、、
という手順は、教科書で習っただけじゃ頭に入りません。


実際に車に乗る経験を通して、
次第に意識しなくてもできるようになる。


このように、人間の記憶というのは
アウトプットすることで強化されます。



ビジネスの知識も同じ。


僕は仕入れた知識はカッコ悪くても
記事にしたりツイートしたり、
アウトプットを繰り返してました。


尊敬する発信者のメルマガで学んだことは
返信してアウトプットしてました。



だからこそ、自分の中で知識として定着したし、
いざ企業の企画会議で質問されたり、
いざ実業家の方にネットに関して質問されても
答えられることができたし、
それが仕事につながりました。



対して僕と同時期にビジネスを始めたBさんは
セミナーに参加したり教材を買い漁ったり
勉強だけは人一倍してましたが、

全くアウトプットをしませんでした。


結果、僕が教材の内容について
質問しても何も答えられない状態で、

時間だけ浪費して終わってしまったのです。


結局、いつまで経っても利益が出なかった
Bさんは、ビジネスを諦めてしまいました。”




勢いで書いてみましたがどうでしょう。


対比しまくってます。

アウトプットするとできる例
(九九、文字を書く)

と対比して、
インプットだけじゃできない例
(ガスバーナーを使う手順)


を出したり、

アウトプットして上手くいった僕(天国)と
アウトプットせずに失敗したBさん(地獄)を見せたり。


対比してるから、
「アウトプットすべし!」という
メッセージが伝わるんですよね。

対して、前者は
I’m blind. Please help.
目が見えません。助けてください。

です。
対比がありません。





対比が無いとメッセージが弱くなります。
試しにさっきの文章から
対比の部分を抜いてみました↓



”知識ってアウトプットしないと
本当の意味で身につかないんですよ。


九九とか、文字を書くこととかはできます。

それは知識を入れただけじゃなくて
入れた知識を使いまくったからですよね。



車の免許を取るときもそう。
エンジンつけてサイドミラーを確認して、、
という手順は、
実際に車に乗る経験を通して、
次第に意識しなくてもできるようになる。


このように、人間の記憶というのは
アウトプットすることで強化されます。



ビジネスの知識も同じ。


僕は仕入れた知識はカッコ悪くても
記事にしたりツイートしたり、
アウトプットを繰り返してました。


尊敬する発信者のメルマガで学んだことは
返信してアウトプットしてました。



だからこそ、自分の中で知識として定着したし、
いざ企業の企画会議で質問されたり、
いざ実業家の方にネットに関して質問されても
答えられることができたし、
それが仕事につながりました。”




うーーーん、弱い。弱くないですか?

メッセージは伝わるけど、
実際に行動に移そう!アウトプットしなきゃ!
とはなりにくいんですよね。



対比があるのか無いのか?
これが感情を揺さぶるテンプレ2。



ホームレスの例を見ると
決定的に違うなぁと思いました。

保育園落ちた日本死ね!!!

もひとつ例を見てみます。


人の感情を揺さぶるのは、
熱量の高さです。


熱量が表に現れている文章は
人の心を動かします。



僕が書いている記事の中で、

「めちゃめちゃ感動しました!!」

とか

「本当にありがとうございます。
このマインドを大切にしていきます!」

とか、

圧倒的に感想をいただくのって
この2つなんです。↓
六本木でホテル暮らし始めてみた。昨日の今日でお引っ越し。

”恥ずかしい”という感情を3秒で消し去る方法。恥が無ければ挑戦しまくれるし目立てるし大抵うまくいく。


どちらも、僕の熱量が全面に出た記事です。
感情的ですよね。


文章に感情を乗せると
心が動かされやすい。


例えばこれは、
5年前にバズっ「保育園落ちた日本死ね」と言う
タイトルの投稿です。

もうね、熱量超高いんですよ。

エネルギーなければこんな長文書けないです。

勢いで書いているように見えて
意見が重複したりしてないし
必要な主張だけ抑えられてますな。


「勢いで書いているように見える」


これはポイント高いですね、熱量伝わるので。


勢いで書いているように
「見えれば」いいので
実際は緻密に計算されてても構わないのですが。笑


逆にwikipediaの文章は、
勢いで書いているようには全く見えないし
熱量も感じられません。


熱量高い文章(≒勢いで書いているように見える)
これが感情を揺さぶるテンプレ3。


だから商品を売る時の文章も当然、
感情を乗せて書くんです。


これを買えばあなたの人生は
もっとよくできる!!
という熱量で売り込みます。



逆に言えば、熱の入らない商品は売っちゃいけないと思ってます。


で、大事なことはマインド系の発信に
寄りすぎててもダメですよ!

ノウハウの記事もかなり大事です。
それはこちらに書いております。
「超勉強になる記事」を30日間毎日投稿チャレンジします!

感情を揺さぶるライティングテンプレート

今回の記事は文章力磨く上で必須ですよ。


まとめると、

1間接的に表現する(説教しない!)
2対比されている
3熱量高い(勢いがある)



これが感情を揺さぶる文章の型です。


人は感情で決定して論理で納得する。


感情を動かした後は、
論理で説得できれば購買されます。


売れる文章術使いになると
自動でどんどん商品が売れますし

時間的に自由になるので
良いことだらけです!


他にも文章力が爆上がりする記事はこちら

【最強メルマガ術】メルマガで売り上げを出すために本当に重要なノウハウはこれです。

【反応率2倍】最初の10文字で勝敗が決まる!!冒頭で読者を掴むための具体的なノウハウ5選

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!

僕がビジネスを始めてから
どのような動きをしたか?
がわかるようになっています。

漫画は上記画像をタップ!


今だけLINE登録者さんに
下の2000円の限定noteを無料プレゼントしてます。


師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで。
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました