【絶対売れるコンセプトメイキング】資金0人脈0→3ヶ月で商品サンプル無しで売り上げ200万。

マーケター

こんにちは、ブーバです。


資金0、人脈0の状態から
サンプルも無しで3ヶ月後に
200万円の売り上げを出した

D2Cブランドの好例を見つけました。


ビジネス初期から爆速で結果が出る手法です。
コンセプトの尖らせ方が
非常にわかりやすいので共有しますね。

紹介するのはモンゴルの遊牧民族の住居を
別荘テントとしてリリースしているゲルテントさん。



商品サンプル無しで売り上げたということは、

中身を見ずとも信用で売れた。
ということです。



インフォビジネスと構造が同じなので
かなり学べるところあります。



株式会社Eifer代表の野尻悠貴さん↓

絶対売れるンセプトメイキング。 
学んで行きましょう。

資金なく人脈もない場合D2Cブランドを立ち上げるならどうすればいいか?

早速野尻さんのツイートから
学んでいきます。

1 Insutagramで興味を持ってくれる人を集める

ファーストステップで
見込み客を探す段階。


最初っからコンセプトありきで
どーん!じゃないのが味噌です。


まずは競合(今回の場合はスノーピーク)
のことが気になっている層にアプローチ。



競合のお客さんを取る。
これ鉄板ですからね。

こちらでも紹介しました。
【フォロワー3000人突破記念】購入意欲のあるフォロワーを集める”戦略的”Twitterノウハウ。


競合より良い商品を出せば勝てます。
情報発信も一緒です。



野尻さんは片っ端から
フォローとコメントされたそうですが、


この泥臭さめちゃんこ大事です。


最初認知してもらう時って
別にフォローしようとコメントしようと
良いと思います。


例えばTwitterだったら、
いわゆる「リプ周り」するのはダメだ!!
っていう意見もありますが、


それって認知してもらう「手段」の話です。
大事なのは知ってもらうという目的な訳で。


手段はどうでもいいので、
目的を果たすことが大事です。


それに、リプは見込み客との
コミュニケーションが取れて
悩みがわかったりするので普通に良いですよ。


まずは競合の見込み客にアプローチ。

2・3 LINE登録、アンケート回答、オンライン電話

この段階で顧客の声に合わせて
売れるコンセプトが設計されていきます。




まずはリスト取り。
ここではLINEですが、
もちろんメルマガでもOKです。

メルマガに関してはこちらから
【最強メルマガ術】メルマガで売り上げを出すために本当に重要なノウハウはこれです。



大事なのは
・アンケート
・電話
をしていることですね。


顧客の悩みを知ること。
顧客との対話。




これが超重要。
情報発信でもマジでおんなじです。


お客さんと対話することで
得られることがめちゃくちゃあるから。


僕の場合は懇親会でお会いした方から
「0→1の突破の仕方がわかりません。」
という悩みを聞いて。


その悩みを深掘りして解決できるような
教材を出したら
かなりの満足度をいただいたことがあります。


この教材作りだって
深掘りしなかったらできなかったことですから。

情報発信をする時に
ありがちなミスの1つとして
「自動化にこだわりすぎる」
ってことがあるんですよね。

「記事」「ツイート」「動画」

という資産になるコンテンツだけで、
どうにかしようとするので、
反応が得られない原因もわからずに
挫折してしまうことが多いです。


そもそもニーズが無かったり
見込み客に全く刺さらないような訴求を
しちゃいますからね。


例えば見たことある例で言えば
「素直になるのが大事!!」
「素直になると人生好転する!」
というコンセプト。


それはそうだろうけど、、、
顧客に刺さるのか?と言われると
リサーチ不足だなぁと思います。



確かに電話は資産にはならないけど、超重要。


野尻さんたちは実際にオンライン電話を通して

・腰が痛くならない
・グランピング型なのにすぐ組み立てられるの魅力
・世田谷に住んでいる男性が欲しがる


という情報を得られたからこそ

「腰が痛くならないテント日本上陸!」

というように売れるコンセプトメイキングが
達成されてますよね。


自動化にこだわって
電話を怠っていたらできなかったことです。



だから僕は教え子たちに
ビジネス系であろうと節約系であろうとダイエット系であろうと

「顧客と通話しましょう」

と伝えることがあります。



とにかくいつでも連絡が送れるように
リストに流すこと。


そしてアンケートや電話など
顧客との対話を通して


尖ったコンセプトを作り上げていくこと。


どんな情報発信でも同じです。


ちなみにリスト取りに関して詳しくはこちらから
ブログをやっているなら、リストを取るべし。僕がブログ開始2日でメルマガ導入して良かったこと。

4 人間感のあるアカウント運用

忘れがちだけど、重要ですね。

人間味がある投稿は。


企業っぽさビジネスっぽさが出ると
なぜいけないのかと言うと、

1つは
「売り込み感」があるからです。


相手はお金のためにやってるのかーー
と思うと警戒してしまいます。


人間は全然合理的じゃなくて
こうした感情で購買を決定するもんです。


企業のアカウントより
個人のアカウントの方が
感情が動かされやすい。

やっぱり感情が動く時って
人がきっかけです。


個人で情報発信されている方なら
大抵クリアしてると思いますが、


ノウハウだけじゃなくて
人となりがわかるような
発信もしましょうね。
と言うことです。

5・6 特別オファー&正式リリース

上手いなと思いました。


商品が無い中で特別にオファーしてみること。

オファーするのはタダですからね。


売れなかったら売れなかったで
データが取れます。



この戦略はインフォビジネスをやるんなら
生かさない手は無いですよ。


フットワークの軽さが売りですから。


大企業の新製品だったら
商品ができてない段階で
軽々しくオファーなんてできないけど(そんなすぐに作れない・・・)


1人でインフォビジネスやってるなら余裕です。


商品まだ作ってなくてもオファーしてみて、
売れたら後から作れば良いんです。



で、ゲルテントの販売について
上手いなと思ったのが、
サンプルなしで買ってくださった方と

さらなる対話を続けたこと。



いわば一番濃いお客さん。
一番濃いファンを
一番喜ばせるのが商売上手です。

その理由はこちらの記事で。
マーケティングは差別だ。メルマガ読者さんに泣かれた話



”徹底的にニーズやインサイトを掘るべきなので、たくさん会話しています。 ここでささるコピーや、訴求ポイントもわかってきました。”


↑超重要部分。


どんな商品を売るにしても
顧客リサーチと
刺さるコピーができると強いです。



要するに絶対売れるコンセプトと言うのは

お客さんからどのコンセプトが良いのか
事前準備して、対話して決定すること。


なのかなと。


このフェーズで学べることは
とにかくオファーしてみること。


僕はダメで元々で
年商1億超えの経営者さんにオファーして
コラボさせていただいたりしてるので。



そしてそこできちんと
お客さんと対話して、
どんな話が刺さるのかを研究しています。


商品売れるかも?と言う段階の人は
オファーしてみればわかることですよ!

7 熱量 対話 感情的価値 口コミ

野尻さんの「大切だったこと」の気づき。


これ全部、1つずつ記事にできるくらい
めちゃくちゃ重要
ですが、


最初の
・自分がその商品がまず大好きである(熱量が伝わる)


これについて軽く補足。


一番重要度低いように見えて
一番重要度が高いです。


熱量と言ってもあやふやですが、
基準は「お客さんより高い熱量」が条件。

どんなビジネスでも通用する原理原則です。


アイドルのファンが生まれるのも、
アイドルが頑張ってる=熱量高いから。


インフォだろうと一緒ですよ。
自分より冷めた人から
習いたいとはあまり思わないってことです。


もしブーバのビジネスにかける熱量が
自分より低いな、と思ったら
ブーバから習う気なくしません?



熱量の高さなら初級者でも出せますからね。

一番重要度高いです。本当に。



“・機能以外の付加価値を売る(例:テントではなく、遊牧民が2000年続けてきた暮らしを売る)”


ちなみに付加価値に関しては
超わかりやすい記事を書いたので
ご覧いただけると思考力が鍛えられますよ。

8ヶ月で月商840万円を達成したD2Cブランドを分析。情報発信に生きる、売れるブランドの作り方

まとめ

D2Cビジネスの初期を観察してみると

面白いくらいにブーバの発信と
ガチで共通点だらけでした。


最初リプ周りもしたし、
ダメもとでオファーしたし
お客さんと深く絡んだし


どこも一緒ですね。

ますはお客さんと対談して、
売れるコンセプト作っていきましょう!

↑この未来への姿勢の見せ方も
めちゃくちゃ勉強になりますよね。


本日はゲルテントと言う好例を元に
売れるコンセプトの作り方と
その他諸々もまとめました。


D2Cブランドの立ち上げから学べることは
山ほどありますよ。


ブランド立ち上げについてはこちらの記事でも。
超大事な手法です。
合わせてご覧になると理解が深まります。
8ヶ月で月商840万円を達成したD2Cブランドを分析。情報発信に生きる、売れるブランドの作り方

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました