【カップルシート導入?】もし僕がハンバーグ屋さんを開くなら。集客×マネタイズ×リピート率の話

マーケター

こんにちは、ブーバです。

今回は
飲食店がどうやって売り上げをあげるのか?
どうしたら人気店になるのか?

について、話します。

動画版はこちらです!

【恋愛×アルコール?】もし僕がハンバーグ屋を開くなら

サムネイルがハンバーガーになっちった。笑


僕はハンバーグが好きなので
今日はハンバーグ屋さんを勝手に脳内で開きます。


コンセプトは、

『カップル御用達のちょいと飲める
お手軽おしゃれなハンバーグ屋』


です。



今回は↓の重要性が学べると思います。

・コンセプトを尖らせる。
・リピートする理由をたくさん作る。

これらを意識して読んでみてください!

集客

ただただお店を開いても人は来ないので、
まずはハンバーグブログを始めますね。


渋谷なら渋谷で、「渋谷 ハンバーグ」のSEO検索で
上位表示が取れるように記事を書いていきます。



これができるとかなり強いですよね!!
まさに渋谷でハンバーグを食べようとしている人が

自分の店を知ってくれれば、
来てくれる可能性高いです。



「渋谷 居酒屋 カウンター」とか。
「渋谷 ディナー カップル」とかも狙いたい。


カウンター席だと距離も近くて仲良くなりやすいので、
デートの時にそうやって探したりするんですよ。男は。


でも、全然良いところ無い!笑
居酒屋しかない。
あんまし賑やかなところはちょっと違う。


そういう層に
バッチリハマるハンバーグ屋になればな、と。

これで上位表示されたら強いと思います。



あとは新規のお客さんを引っ張ってくるときは
引きの強さ、インパクトも大事。


「海老入りハンバーグ」
「ベーコン巻きハンバーグ」
「生姜入りハンバーグ」


こんなメニューあったらどうでしょう?
ちょっと気になりません?笑


こういうものを単に色物で終わらせないで、
ガチで美味しそうにおしゃれに仕上げてみる。

要するにわかりやすい「客寄せ商品」を目玉にしますね。


写真と共にブログやsnsで書けば
ちょっとバズるかもしれないし、

通りの大きく看板があれば、
気になる人が入ってくれるかもしれません。



カップルで歩いていても、
「ここ気になるね、ここにしようか。」

ってなりやすい引きの強さを目指します。



集客に関してはこんな感じ。
インパクトの強さと、地道なネット戦略です。

マネタイズ(利益率を上げる)


飲食店は固定費も原価もかかるので、
基本的にどうにか工夫して利益率を上げないと厳しいです。


そこで、最初に言った通りちょいと飲める場所にしたい。


なぜかというと
お酒は原価が安くて、抜群に儲かる商品だから。

あとは個人的に、
ハンバーグとお酒は割と合うと思ってるから笑


それに、お酒飲みたいけど
がっつり「居酒屋!」って感じのところはちょっと、、、

というカップルはいるなぁと思ったので。


お酒を飲んで欲しいからこそ、他の商品も工夫します。

ハンバーグは濃いめ、少なめ。
他にもアヒージョなんかをメニューとして用意したり。


回転率は度外視で、
居心地の良さを感じてもらって、長くいてもらいます。

そうすればお酒も入りそうです。


また、トッピングを充実させるのも面白いかなぁと。


以前行ったお好み焼き屋さんが
具材を自由に選べる形式で、
「もち+明太子+チーズ」とか
「シーフード+えびせん」とか
やってて楽しかったです。


で、楽しいし割とお金も使ってしまう。笑

トッピング充実しているとプレーンじゃ流石に寂しいし、
カップルで来ていたら尚更です。


だからハンバーグ自体は単体にして、
ソーセージやチーズなどトッピングとして

付け足していくシステム。
これも高い利益率に繋がりそうですし

何よりカップル向けに
エンターテイメント性があると良いです!

リピート率

そしてここが一番大切なんです。


一度来てもらったお客さんにどうやって
もう一回来てもらうか??


どうしてかというと、新規のお客さんを
集客するのが一番骨が折れるからです。



息の長いビジネスには
絶対にファン(=リピーター)がいますからね。

Appleもディズニーランドもスターバックスも、です。
ファンがいれば高単価でもものは売れます。


これまでのお話でも
僕なりにリピートしてもらうための工夫はありますよ!


例えばカウンター席をうまく使えば
2人用カップルシートになります。


こんなお店なかなか無いので
カップルにリピートされるし、

カップルじゃなくても
それこそ遊び人の男だったら週3とかで入りそうw


それにトッピングだって
飽きさせないという意味ではリピートに繋がります。



リピートしてもらうためには
希少性が必要ですからね。

『カップル御用達のちょいと飲める
お手軽おしゃれなハンバーグ屋』

そもそもこのコンセプトが希少です。



他にもリピートしてもらうために
具体的な施策として、公式LINEの導入ですね。

「登録していただくとトッピングが無料です」
「登録していただくと次回5%OFFになります」



という鉄板のオファーをかまして、
LINEに登録してもらう。


そこでは例えばクーポンを配布したり
「プレミア牛の特別フェア」を開催したり

リピートしてもらう施策を定期的に流す。

「カップル割引のご案内」も良いかもですね。


あとは、バースデープレートなどの
特別な日のサプライズもやって、
その動画や写真を残しておいて
LINEで配るのも面白いですよね。


そんな店滅多にない。笑

こうやってリピートする理由をたくさん作る感じです。



同じ場所でデートになった時、
「またあそこにしようか」ってなればベストです!

まとめ

今回みたいに恋愛と絡めるのは鉄板の型です。

動画で話しているように、
恋愛は経済を動かすし
基本カップルでいると太っ腹になりますから笑


その辺は動画を聞くと理解が深まりますよ!

【恋愛×アルコール?】もし僕がハンバーグ屋を開くなら


もう一度まとめると、

・コンセプトを尖らせる。
・リピートする理由をたくさん作る。


今日はこの辺がテーマですね。


僕の理想のハンバーグ屋さんが出来上がりました笑


それでは!

ブーバ

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!


メルマガではブログにも書けないような濃い話をしています。
全て無料です。

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました