怠け者だった僕が東大に入れた理由。環境と基準値の話。

思考

こんにちはブーバです。


動画撮りました。

凡人から上位1%へ 億を動かすために絶対必要な環境と基準値の話


動画で言っている写真はこれです。閲覧注意!かも?笑

改めて自分でもすげえな笑

動画は倍速で流し聞きでもしてくださいねー。

流し聞きでいいですが、
成功するためのかなりの本質を話しています。
東大合格も全く同じだったし。


僕ってもともと何も出来ないやつなんですよ。
前もそんな記事を書きましたが、
とにかく行動が遅いし頑張るのが苦手でした。


漫画大好き人間だったから
事あるごとに家にある同じ漫画を何周もして、
ぐうたらして1日が終わる、というのが当たり前。


たまに引かれるんですが、
買って揃えた漫画とかは本当に
10周くらいはしてます笑
共感してくれる方いないですかね。。。笑


頑張るのが苦手ですぐに漫画に逃げる
ぐうたら少年だったわけです。

勉強するのとかも普通に嫌でした。
遊びてーーーという感じ。ゲームしてえ。


でも割と当たり前のことを言いますが、
東大って勉強しないと入れないんですよ。。笑
天才ならいけるのかもしれませんが、
僕はそんな東大生にはあったことないです。
全員もれなくちゃんと頑張っています。
これは理3の友達もそうでした。



つまり怠け者のままじゃ受からない。

じゃあなんでそれを突破したかというと
怠けられない環境にいたからです。

僕はいわゆる進学校にいて、勉強頑張っている友達が多かったです。
仲良い友達含め、ほとんど全員頑張っていました。

そうすると、もうやる気とかじゃなくて

やるしかなくなるんですよね。。。


勉強してないと会話についていけなくなりますし。
これは知識的な意味だけじゃなく、
マインド的な面でもかなりあると思います。




想像していただきたいんですけど、
周りの仲良い友人が当たり前のように
ブログを1日2記事書いていたとしましょう。


そしてそれを前提に会話を楽しんでいるとします。
友人たちはやる気とか希望に満ちて頑張っている
精神状態です。
それゆえに平気な顔して量もこなしている。


そうしたら自然とやるかーって気持ちに
なると思うんですよねえ。

てか僕はそういう派でした笑



受験でもなんでもそうですが、成功者は凡人と
マインドも基準値も違います。

特にビジネスの世界ではそれを強く感じます。


詳しくは動画で話しましたが、
例えばお金持ちのマインドや判断基準は半端ないですよ。


あーこういう考え方をするんだーと。
もちろん全ては真似できませんが、
かなりの部分は真似ることができるし勉強になります。



で、基準値も半端ない笑
さっきのブログの例だとわかりやすいかもしれないですね。



こんなにやるの!?ってくらいの徹底的な行動量を
平気な顔してやっていますw
しかも別に辛そうじゃない。


僕は初めからそうなるのは無理なので
そういう環境に行って、
少しずつ当たり前にしてこうと思ったわけです。



だって別に辛くないならよくねという笑

この判断ができるかが人生の分かれ道だと思ってます。




受験の話に戻りますが、
僕の周りは運よくきちんと勉強を頑張る友達が
集まっていました。


なので僕も当然のようにやっていました。
休日であれば13時間は絶対勉強していたと思います。



これが当然だと思っていたので笑
受験生の中でもまあまあやってる方だと知ったのは
後の事です。


ま、記事であんまり書いてもあれなので
動画をぜひです笑



僕はこれからも成功者の基準に慣らしていきますよー!

ブーバでした、ありがとうございました。











ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました