私は要領悪いので・・・

体験記


「私は要領悪いので」
「自分は頭が悪いから」
「ネットは苦手なんです」
「もう若くないので」
「いつも飽きっぽいから」
「私はまだ初心者だから」


全て、僕にメールで届いたことのある
お客様からのお言葉です。

ネガティブな言葉ですよね。


こうした言葉を言ってしまう気持ちは
僕自身めちゃめちゃわかるのですが、
結論から言うと今すぐやめたほうがいいんです。

本当に要領が悪くなる?

こうやって言葉に出して自分を定義すると
無意識にそのように振る舞ってしまう性質が
人間にはあります。


「私は要領悪いので・・・」と
周囲に伝えていれば

要領よくやらなくていい言い訳ができます。


結果、本当に要領悪くなります。


たとえ結果が出るのが遅くたって
「俺は要領悪いからなぁ」と思っていれば
納得してしまうし、原因を突き止めようとしません。


何かに失敗したとしても
要領悪いキャラとして周囲に認知されていれば
咎められることもないので
プレッシャーもありません。


結果、ガチで非効率で要領悪くなるんです。
(過去のブーバ)


要するになかなか結果が出ない自分が
傷つかないようにする
都合の良い言い訳だったってこと。



自分が要領悪くないと信じていたら
努力に比例して結果が出ると言うことです。


だから周りと比べて成長スピード遅いなら
努力不足を認めなければならない。


↑これって認めるのが辛いわけです。
だから「俺は要領悪いから」と言う
言い訳が誕生する。


さっさと成長しよう!
あいつに追いついてやる!!

みたいな思考が抜けさるので
結果ガチで要領悪い人間になります。

ネガティブ症候群

同様に、他のネガティブな言葉も
言わないほうがいいです。


「ネットは苦手なんです」と言っていたら
ネットができない自分を自他共に許してしまうので
本当にネットが苦手になるし


「いつも飽きっぽいから」と言っていたら
継続できなくても当たり前だと思って
簡単にやめてしまうようになるし


「私はまだ初心者だから」と言っていたら
ビジネスにしろスポーツにしろ
初心者クオリティのパフォーマンスで
自分も周りも許してしまうので
いつまでたっても初心者の地位に甘んじます。


全部言い訳です。
自分を守ってます。

今回は半分自分のために書いてます。
ネガティブなこと言うのはよくない。

年商50億の社長から学んだこと

逆に言えば、ポジティブなことを言っていれば
勝手に成長するようになります。


俺は天才だから、と言いふらしてる人は
天才だと思われるために
陰で努力を欠かさないので
本当に天才的なパフォーマンスを発揮しますよね。


私はいずれ成功する人間だと
口に出しまくっていたら

そりゃー成功します。

成功のための努力をしてないまま
いずれ成功するなんて嘘はなかなか言えません。



ちなみに先日、年商50億レベルで
日本中の起業家に慕われるほどの
46歳の経営者とお会いしたんですが



彼は「俺がナンバーワン」
「俺の会社がナンバーワン」
「俺は君と同じくらいの若い気持ちだから」


と繰り返されてました。


確かに成長意欲がその辺の若者より段違いに高いし
挑戦するマインドも超備わっててマインド若いし

本当に、日本のD2Cブランドの中で
圧倒的に一番儲かってる
(明確に彼の会社はナンバーワンだった)ので
ビビりました。


かっこよすぎる・・・


ポジティブな人間の方が
基本的に魅力的なのは間違いないので

無駄にネガティブ発言して、
過去のブーバのように
本当に要領悪くなっちゃう事態にならないように
注意してくださいね。



ps

ただし、ポジティブすぎるのは違います。


「まあいつか成功するっしょ」
「なんとか稼げるようになるっしょ」


↑なりません。


無駄にネガティブになるのはよくないですが
無駄にポジティブになるのも成長しないので


努力を続けながら、謙虚にポジろう!!

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!


メルマガではブログにも書けないような濃い話をしています。
全て無料です。

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました