ネットビジネスのメリットとデメリット。どんな人なら成功できる?

ネットビジネス



こんにちは、ブーバです。

今日はネットビジネスのメリット/デメリットについて書きます。


そもそもネットビジネスって何?という方は
こちらを見れば3分でわかります。

ネットビジネスってそもそも何?今から始めるおすすめビジネス紹介


今日の記事読めば僕が起業した理由がわかるかも。


では行こう!

ネットの時代


まず大前提として、今はネットの時代ですよってこと。


皆がスマホを持ってて、みんながネットを見れる。
これが今の当たり前ですよね。



それはすなわち人々がリアルから
情報空間に移行しているというわけです。


スマホ無かった頃は公園でサッカーするしか
できなかった子供が、
今やラインやツイッターをやってるのが良い例ですね。



んで、人々が動けば当然
ものやサービスもネットに流れるわけです。
だって今まではスーバーやショッピングモールまで
買い物に出かけなければならなかったのに、
今ではamazonで家にいながら買えちゃうわけじゃないですか。


「ポチる」という言葉まであるんですよ。
買うまでのハードルが鬼低いですよね。


amazonで買えば家に届くってことは、
全部ネットで完結しちゃうわけです。



もう一つ良い例があって、
ネットが見れなかった時代はみんなテレビを見ていました。

でも今やみんなyoutubeですよ。
芸能人がバンバンyoutuberデビューしてますよね。


川口春奈さんとか、まいやん(白石麻衣)とか。
殴り込みですよ笑
とんねるずの貴さんまでやってるんです。
すげえなyoutube。



2019年にはネットの広告費がテレビの広告費を抜きました。
コロナの影響もあってさらにテレビ広告費は激減中だそうです。



僕はテレビ番組制作会社で
インターンしてたこともありますが、
まあこの流れは仕方ないなと思いますね。

テレビ番組作るのにかかる労力半端ないですもん。
コスパが悪いんだよなー。



とにかく、今はインターネットの時代だしこれから先もこの流れは変わりません。
というか5Gになって加速します。



これから先はネットが使えない企業やお店は没落しますからね。確実にヤバいです。




たまにネット市場はすでに飽和している的な意見があるんですが、んなわけないですよ。
というかネット市場ってなんなんだって話で笑
そこに人が集まっている限り、
飽和するしないの話じゃないです。



まあとにかく、
現状もこれからもインターネットの時代ですぞ、
ってことですね。


ネットビジネス頑張るのは合理的なわけです。

リスクがほぼゼロ



いきなりですが企業が倒産する時ってどういう時でしょうか?



ざっくりいえば赤字になる時です。
売り上げが立たないままオフィスの家賃だとか
人件費だとかが払えずに倒れるわけです。
(厳密にはもっと色々あるでしょうが)



でも、ネットビジネスなら赤字にならない。

自分1人で、パソコン一台でできるから。
費用なんてかかりません。


これが最大のメリットです。
意味不明レベルのえげつないメリットだと思ってます。


パソコン1台で起業って
ネットが無い時代ならありえないですよね。
オフィスの家賃などかかりません。


大体ルーキー起業家が
オフィスを持とうとすると家賃で死にます。
都内であれば、どんなに安くて立地が悪いオフィスでも
月5万円ほどはかかるでしょう。
年間で言えば60万円です。


都心のであれば月70万ほどしたりします。
年間840万円の固定費は
ビジネスに慣れてなければ確実にしんどいです。
お金もやばいし、
それ以上におそらく精神をめちゃくちゃ消耗します笑


でもネットなら自宅でおっけーです。
ワイファイが飛んでいる場所とパソコンさえあれば成り立ちます。

圧倒的すぎる・・・ネットやばいですね。



赤字にならないってことは潰れないってことなんですよ。
潰れないから、うまくいくまで何回だって挑戦できるわけです。



例えば僕はメルマガで収益を出そうとして
いきなりメルマガを書いて、
リンクをツイッターでばらまいて見たことがあります。


恋愛系だったので、
これ登録してくれれば彼女を作るための
ノウハウを流しますよーという感じで。



んで、当然そんな怪しいメルマガ
誰も登録してくれないわけですw
僕の渾身の恋愛ネタを書き連ねたのにw


当時は勉強不足でどうすれば
お客さんが価値を感じてくれるかとか、
どうすればメルマガに登録してくれるか
とかがわからなかったので当たり前なのですが。



で、僕のこのメルマガ。
普通に考えれば失敗ですよね。


だってそれなりの労力もかけて
ステップメール(みんなに送るメール)を組んでおいて、
結果それが送られることは無かったんですもん。
データ取ろうと思ってたのに、
誰もメルマガを登録してくれなかった。



でも、僕が失ったのはメールスタンド代やら
サーバー代やらの数千円だけなわけです。

あとは、結構悔しいという精神的な問題w



もちろん大学生の僕にとって数千円はでかいですが、
これで精神ボロボロになるかって言ったらならないですよね。



リスクが無いってのはこういうことなんです。
リアル店舗みたいに
月々の固定費に追われたりしないから、
挑戦し放題、改善し放題です。




脳みそが割と単純にできてる僕は、
成功するまで続ければ、そりゃー成功するでしょ。


となったわけです。



というか資金調達とかしなくていいって最高じゃないですか?
親にすら言わないで事業が始められちゃうんですよ。


当然僕は恋愛メルマガの話とか
家族にしてないでやってましたからね笑
あらゆる面でリスクが少ない。

もうやるしかないってなりましたね。


僕みたいに意識は高い方なんだけど
これと言って武器がない人は、
全員ネットから始めるべきだと思ってます。

超いいですよ。

1人でコソコソできる


さっき親にすら言わなかったと言いましたが、
それはリスクが無いからですね。
月1000円のサーバー代くらいだったら
別に親に言わなくても始められるでしょう。



で、資金調達もいらない。
ビジネスパートナーもいらない。
どっかの取引先に営業とか行かなくてもいい。


こうなったらもう誰にも言わずにやれますよね。
部屋に篭って勝手に頑張ってればいいわけです。
インキャな僕にもぴったりですw



それは冗談としても、かなりのメリットだと思います。

実際僕は成功してない段階で
ビジネス頑張っているって周りの人にいうのは抵抗ありました。


これは誰だって気が進まない面もあると思うけどなー。
僕の場合だと
「本当にうまくいくのかよ〜?」
って少なからず思われるはず。



ネットが無い時代だったら誰かしらには
自分が起業したいです、
ってことを伝えなきゃいけないわけです。
まだ成功してない段階で。
そうしないと構造上不可能ですからね。


でもネットビジネスならそれが無い。
成功して、例えば月収100万を達成してから

「実は俺さー」

ってカミングアウトできるわけですよ。


これ超カッコよくないですか?笑


周りに普通の大学生だと思わせといて、
実は自分で事業回しててその辺のサラリーマンより
バリバリ稼いでます、みたいな。
かっけえわ笑


ちなみに僕がネットビジネスの勉強を始めたのは2020年の6月で、
ちょうど新型コロナウイルスの自粛期間だったわけですが、


自粛明けたらバリバリ成長して起業してて、
サークルの友達にすげえと言われる未来を本気で目指してましたねw


俺は自粛中も頑張ってたんだぜ、ドヤ!みたいな笑


今思えば承認欲求ダダ漏れで痛々しいですが、
まあ1人でコソコソできるとこんなこともできちゃうわけです。



自分ビジネスしてます、
って周りに言いたくない人にはかなりのメリットかと。

仕組みにしやすい



これはわからない人にはピンとこないと思いますが。

仕組みっていうのは売り上げを出す仕組みです。
商品を自動で売って
自動で収益が自分の通帳に振り込まれる仕組み。


要するに1秒も働かなくても収入が入ってくる状態になるわけです。
不労所得ってやつですね。

あ、よくある怪しいやつじゃないのでこのまま読み進めてくださいw


例えば、僕のこのブログ記事は
一度書いてしまえばずっと残り続けますよね。
この記事は2020年の8月に東大の図書館で書いているんですが、
みなさんがこれを見ている現在は何年の何月でしょうか。


で、例えばこの記事で何らかのセールスをしたとすれば(しませんが)、ここに訪れて商品を買ってくれる人が定期的に現れれば僕に自動的に収入が入るわけです。




他の例で言えば、とあるyoutuberが4年前とかに撮った
面白い動画がいまだに見られることはありますよね。



その動画は4年間広告費を稼ぎ続けるわけです。
その間特に働かなくても、
そのyoutuberに収入は入ってきます。



わかりやすく言えばそういうこと。
一回頑張れば、
何もしなくても売り上げが上がる状態を作れますよ、
という話です。


もちろん、ネットじゃなくリアルの、
オフラインのビジネスでも仕組みにはできますけどね。
それがネットだと自動化するのが比較的簡単なんですよ。


人を雇ったりしなくていいですからね。
人件費も、家賃と同じく経営を苦しめる固定費です。


とはいえ、売れる仕組みを作るには
最低限勉強しなければならないですけどね。



パソコンを知らないおばあちゃんでも
1日1クリックするだけで月収50万円!!
とかそういうクソ胡散臭いやつではないのです。



でもこれを極めれば果てしないですよ。

実際月収100万大学生とか主婦とか
ゴロゴロいるみたいです。
もちろん、最初に頑張っただけで労働収入ではありません。
働かないでこの額です。




てか働かなくていいって・・・
時間的な制約がなくなるというのはだいぶでかいですよね。
いつ何をしても良い状態になります。


単純に遊び放題です笑

個人的には1年中海外に旅しに行っちゃうのもアリですね。
バックパッカーの禁断症状がーーーw
刺激が欲しいよおw



後は、中学の同級生に久しぶりに会ったら
事業を回していていつの間にか
不労所得を達成していたと言う奴がいますが、

彼はナンパにどハマりしてましたw
その辺の女の子に声かけまくりw


人間お金と時間の制限に解放されたら本性が見えますねー笑
ザ・自由なので。

とにかく、不労所得というのはそういうことです。


最初に頑張ってうまく行けば、1年中休日。

仕事がよほど好きでない限り
人生の満足度が全然違うと思うんです。

僕は行きたい時に行きたいところに行ける人生の方がいいです。
会いたい時に会いたい人と会える人生の方がいいです。


仕事が忙しいからといって趣味すらできないのは、
かなり辛いと思います。
僕の父は大手企業に勤めていますが、
平日は残業ばかりで休日も疲れていつも寝ている。

本当はロードバイクやらドライブやらの趣味も
あるはずなのに、それすら身に付かない状態でした。



僕もずっとその道にいくと思って覚悟していましたが、
運よくネットビジネスに出会って、
成功してキラキラしてる人たちを知りました。


本当に、就職した方がいいだとか、
大企業、有名企業に入るのが勝ち組という
世間の価値観に振り回されましたね・・・。
もっと早く始めていれば…と後悔してます。

その辺についてはこちらに書きました。
就活を諦めた東大生の人生観。「非日常を日常に」僕は世間に流されて生きてきた。

皆さんには後悔して欲しくないので、
ぜひ読んでいただきたいです。


んーまじで日本の教育がよくないと思います。


実際僕の中学の同級生はもう働いてる人も多いですが、
まじで社畜、やめたほうがいい。と呟いていました。


さっき出てきたナンパ師同級生も社畜時代は顔が死んでましたね、そういえば。


でも彼は、嘆いていても仕方ない、と勉強を始めたわけです。
本当にすごいと思う。


僕も最初は難しかったですよ。
自分のやってきたことは間違いだったと認めるのは。
超勉強して東大に入った意味あんまり無いやん。
その分ビジネスの勉強していたほうがよっぽど良かったわ、
と認めるのは辛かったです。

でも、会社に使われて疲れるのは嫌だ!
周りに流されて勉強したのは俺が悪いんだ!!訂正訂正!

って感じで気合いでネットビジネスに取り組みましたね笑


繰り返しになりますが、
僕は行きたい時に行きたいところに行ける人生の方がいいです。
会いたい時に会いたい人と会える人生の方がいいです。


そのために仕組み作りに取り組んでます。


ちなみに仕組み作って不労所得が入ってくるようになった後は、
結構な割合の人が遊びに走るみたいです笑
まあめっちゃわかりますね。僕も遊びはしたいw



もちろん生活できるだけの不労所得があったとしても、
それに甘んじることなく努力を重ねれば
もっともっと上を目指せます。
稼いだお金を使ってさらに勉強したり、実践したりを繰り返せば
有名実業家と呼ばれるまでになるかもしれません。



成功者と呼ばれるために成長し続けるという道もあるでしょう。
その第一歩としてネットビジネスはかなり優秀です。



仕組みというのは人生を豊かにする基礎になります。

むしろそういう人が多すぎて、働かないで暮らせる状態が
スタートラインと錯覚してしまうほど笑


ビジネスの勉強を始めるまで全然知らなかったけど、
すごい人って意外とたくさんいるもんなのね・・・^^;という感じです。

色々な仕事を経験できる

いやいや、ネットビジネスはネットビジネスでしょ?
色々な仕事ってどういうこと?
ってなるかもしれませんが。



実はネットの知識はどの分野でもどのビジネスでも活用できちゃいます。組み合わせが自由自在ということです。



ネット×飲食
ネット×旅行
ネット×美容
ネット×エンタメ
・・・


なんでもアリです。どんな領域とも組み合わせられる。

これはつまり、ネットの知識、
ネットを生かす能力を高めておけば
世の中のあらゆる人とビジネスができるということです。



もっと言えばあらゆる人を助ける仕事ができます。
いろんな道のプロから求められます。
整体のプロだったり、アロマのプロだったり…



実際僕の師匠は飲食店や化粧品会社の
コンサルをしていましたし、
芸能人のプロデュースなんかもしていました。



今はインターネットのスキルが必須です。
なのにうまくネットを活用できていない人と企業が多すぎるので、需要ありまくりです。



だからいろんな人と仕事ができる。
様々な種類の経験を積んで、
毎日創造的な仕事をしている師匠は本当に楽しそうです笑




ちなみに僕は単純作業や同じ日々の繰り返しが
すこぶる嫌いなんです。退屈に感じちゃうというか。
退屈な人生は嫌だなー。



毎日同じオフィスに通い同じ業務をこなすというのを
苦痛に感じてしまう部類の人間なので、
様々な人と関わって色々な経験を積めるのは
個人的にめちゃくちゃ魅力的なわけです。


しかもある程度実力が付いたら
自分の興味が惹かれる仕事だけ選んでやればいいので、
限りなくストレスフリー笑
助けたい人、企業を助けながら
多くの企画に関われるってめっちゃ幸せな気がします。


それは本気で目指す価値があると思ったわけです。
退屈な人生を送りたくない僕としては大きな部分。

リアルに転向もできる

ネットビジネスってなんかインキャなイメージ。
社会的な立場が心配。
ネットビジネスは地位が認められてない。
稼げたとしても少しでしょ。

俺はもっと孫さんみたいな
ゴリゴリにすごいビジネスマンになりたいんだ!
ネットでこそこそやりたく無い!


上記のような考えを少しでも持っている方に朗報です。
ネットビジネスで経験を積んで
正しい知識が身に付いていれば、
ネット以外の分野でも勝てます。
飲食店をやっても良いし、
会社を立ててオフィスを構えても良いです。



ネットビジネスってあくまでビジネスですからね。
超リスクが少ないビジネスです。

ビジネスの感覚を掴めれば、
ネットだろうがリアルだろうが同じです。



だから最初にやるのにはもってこいな訳で。
「社会を変革するようなビジネスがしたい」
と思っている方でも、
それをいきなり成し遂げるのは現実的に厳しいですし、
何も分かってない状態でやるにはリスクが大きすぎます。


はじめはこのリスクが低いビジネスをしながら
勉強するのがめちゃくちゃ合理的だと思いますね。


実際僕の師匠はネットビジネスを極めて、
今ではネットで完結しない分野でも
バリバリ活躍されています。
経営者としての最初の一歩として
ネット起業は超優秀ですよ。


30年前だったら、pc一台で起業とか意味不明なわけです。
僕は、これを使わない手はねーわと思って今に至ってます。


でもでも。


ネットビジネスってなんかインキャなイメージ。
社会的な立場が心配。
ネットビジネスは地位が認められてない。
稼げたとしても少しでしょ。

こういう懸念もあるかもしれない。


てか、実はこれ僕がはじめに思っていたことです笑
皆さんはこういうイメージありませんかね。


僕は昔から「起業したい」っていう気持ちだけ先行してて、何やれば良いかわからん状態でした。



で、その時ネットビジネスは無意識に
選択肢から外しちゃってたんですよね。

将来ネットの領域だけで活躍できてもな・・・みたいな。
もっとちゃんとした(?)企業の社長になりたいな、と。


いやいやいや。

何もできない青二才が何を言っとんねん笑
当時は何も知らなかったなほんと。


ネットビジネスだってネットとか以前に
立派なビジネスなんです。
将来どうなりたいにしても、
経営者として活躍したいのなら最初の一歩として最適です。


それを知った僕は、今ではとりあえずひたすら
ネットビジネスをやろうと頑張っているわけです。
あんなに胡散臭がってたネットビジネスを笑


知識の大切さが身に染みますね。

単純に、利幅が大きい


まあこれはそのままだけど。


例えば飲食店を経営してたら、
どんなに頑張ってもどんなにうまく経営してても
利益の天井が見えているでしょう。
席の数も決まっているし、店もチェーンでない限り
その場所にしか無いので仕方ないことです。



でも、ネットなら違いますよね。
場所的な制約も単価的な制約も少ない。
頑張っただけ利益が大きくなるということです。


まあわかりやすく言えばyoutubeの動画って
再生回数の上限とか無いですよね。
内容がよければ再生回数増え続けますよね。そんな感じ。



この辺りはレバレッジの話をするとわかりやすいです。
大きく利益を出したいなら知らなきゃアウトの概念です。

使えないと永遠に稼げない!成功者なら誰でも使っている超重要概念




他にも細かいメリットはありますが、
重要なものはだいたい書いたかなと思います。
次はデメリット。

中途半端に成功すると、怠ける。働かなくなる。

前述したようにネットビジネスを適切に頑張ると
不労所得が手に入るようになります。

しかも、ネットという性質上固定費がかかりません。



働かなくても暮らしていけるようになります。
そうすると、大抵働かなくなります笑



人によってはニートのような生活になってしまうし、
頑張らなくなってしまうみたいです。


家でゴロゴロしながら漫画読んでいても、
勝手にお金は入ってくるから何もしないでいいやーみたいな。

実際資産家は暇人が多いみたいですよ笑




でも、やはり何も仕事をしてないと
人間的な魅力が無くなるというか。
生きてる意味が薄くなりますよね。



働くって人間的活動の最たる例なので、
まあ人間的じゃなくなるって感じなんですかね笑


お金のために働かなくていいってのは
目指すべき状態ではあると思いますが。




ここを目指してる段階は勤勉になれるんですけどね。
ひたすら勉強して実践してを繰り返して
成長していくわけですから、
この時の方が人間的に面白みがあるし単純に楽しいです。



てか、逆に考えれば
世の中の仕組み構築者たちで年収1億越えだったり、
それなりに高い地位にいる方たちは

本来なら怠けてもいい状態だったのに、
そこで怠けずにさらに頑張ったということでしょう。


もはやこの次元になるとお金のために働いてない。
趣味として、または自己研鑽として事業を動かしています笑

自分にとってビジネスはゲームみたいなもんと
豪語している経営者もいました。
かっけえ・・・


少し脱線しましたが、不労所得だからこそのデメリットでした。
まあデメリットと呼べるかは人次第でしょう笑

次。

運動不足になりがちw

先ほどと同じようなものですが笑



在宅でこそこそ利益をあげられるようになると、
引きこもりがちになります。
というか利益が上がらない段階だろうと
基本的にはパソコンに向かって作業することになります。


オフィスもなけりゃ同僚もいないんです。
自宅から出ないでひたすらタイピング、
なんてこともあります。


ひたすらに体力落ちますw



これに対して一般的なサラリーマンの方って
なんやかんや運動してると思うんですよね。

最寄り駅までチャリ漕いだり、電車乗ったり、
会社まで歩いたり。会社の中でも歩いたり。


なんやかんや動いているし
満員電車だって乗ってるだけ体力使います。


余談ですが田舎出身の僕は満員電車が恐ろしかったですw
人多すぎ、ええ・・・という感じ。
あれは疲れますよね。


ま、そんな訳で動く必要のないネットビジネスマンは
運動不足になりがち説、あります笑



まあこれも自分で運動しようと心がければいいだけなんですけどねw


結構経営者とか資産家の方でも、
ちゃんと勉強して成長意欲のある方は
スポーツを楽しんでいることが多いです。
ゴルフだったり、テニスだったり。

中には仕組みを作り上げた後は
週6でテニスを楽しんでいる方もいるらしい笑



真面目にいうと
運動は頭もよくなるし仕事の効率も上がるので、
成功者はだいたい運動してます。

筋トレとかも。


ちなみに僕はバドミントンが好きで、時々サークルで嗜んでます。
たまには普通の大学生っぽいこともしたいという願望ありw


皆さんもネットビジネスやるにしても
運動は忘れずに、ということですね笑

まとめ

今日はネットビジネスのメリット/デメリットについてお話しました。

が、まあ読んでもらえばわかる通り
デメリットらしいデメリットはありません笑



正直メリットしかないですネットビジネスは。

この記事を読んでくれてる方は
少なからず興味があるはずなので、
ぜひやってみることをお勧めします。

だってリスク無いし笑
やってみて合わなかったら
こっそり撤退すればいいだけです。



人生の密度をあげる上でも、
挑戦できるものには挑戦すべきだと思いますね。
みんなポテンシャルあるのにやらないから、
すげーもったいないなーと。
これは受験勉強中も感じていましたが。


ちょっとやり方がおかしいだけで、
それが直っただけで成績爆上がりした友達とか何人かいます。
学年で下から数えた方が早かったやつが、
1浪して東大入ってきたときはビビりましたねw



僕は死ぬときに後悔しないように、やれるかもしれないことは挑戦していこうと思います。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました