月収650万超えて就活から解放された大学生の自己紹介。

ブーバ物語

こんにちは、ブーバと申します。


就活から逃げてネットでビジネスを始めたら
4ヶ月で利益100万達成、
9ヶ月半後には月収にして650万を突破して
就職から一生解放されてしまった大学4年生です。


ネットで商品を売るという
Webマーケティングの知識を勉強をしまくった結果、


自動で商品が売れていくので
寝てても旅行してても
口座に入金される生活となりました。


ちなみに先月ひっそりと販売開始したBrainが
10日で240部、通算だと300部近く売れて
めちゃめちゃ好評いただきました。

大々的にプロモーションとかしてないだけに
嬉しかったです。こちらですね。

リンクは最後に貼っておきます。

今はネットで商品を売るための知識を生かして
60年以上続く老舗製薬グループの
有名化粧品ブランドの再生に携わったり
フルーツビール会社の新作ビールの販売に貢献したりしてます。



会社に雇われる前に
個人でお金を稼げるようになったので、


最近だと気の向くままに旅に出かけたり
たまに先輩起業家と1人3万する寿司を楽しんだり


学生ながら六本木に引っ越して、
おしゃれな会員制のシーシャバーでシーシャを吸ったり


女性YouTuberや美人インスタグラマー、
芸能業界に詳しい飲食店経営者や放送作家さんと仲良くなったり、
そのツテで超有名ミュージシャンに
会わせていただくことになったり



年商50億越えの40代経営者さんや
アパレルや学習塾経営などで
たった1人で3億円以上稼ぐ20代起業家さんなど

たくさんの凄腕ビジネスマンに囲まれて
あらゆるビジネスモデルの話を聞きながら
さらに勉強させていただいたり


そんな生活をしています。


今21歳ですが、20歳で起業するまでの
平凡な自分からしたら考えられない状況だなーと。
書いてて改めて思いました・・・感慨深いなぁ。



知識0実績0人脈0スキル0の状態から
パソコン1台で稼げるようになった物語は漫画になっています。

▼就活をやめてブログを書き始めたら半年で月収150万に!?

(タップで続きが読めます)



興味持っていただきたいので、
箇条書きでもうちょい詳しく僕について書いておきますね。



・寝てようと遊んでようと収入が入り、平均すると月収100万以上。
・1万円使って友人と遊んでいる間に8万円入金されている、みたいな生活
・インターネットを使って、実績0スキル0の20歳の時にビジネス開始。
・3ヶ月目で月25万稼いで、4ヶ月半で月120万、9ヶ月半後に月650万の利益。
・MacBook1台でそれを達成する
・老舗化粧品ブランドのプロデュースに携わる
・セミナーや懇親会を開いたら北海道から佐賀まで、全国各地から人が集まる。
・月商2000万達成しているモンゴルNo.1のレザーブランドの代表の方とコラボセミナー開催。
・ブログ全記事読みました!!という愛読者さんが多発してニヤニヤ。
・無類の旅好きで、ロードバイクで茨城までサイクリング。
・ネット上の資産が勝手に利益を出してくれるので、何時に寝ても何時に起きてもよくなる。
・個人がネットで稼ぐ方法を教えたら、生徒や講座生が月20〜30万ほど稼げるようになったり、初月から10万円を稼ぐ人が現れたり。
・バレンタインデーには名古屋のOLの読者さんが会いに来てくれてチョコいただく
・芸能系の権力者とお知り合いになって、裏話を聞きまくる
・年商50億円規模の実業家の世界に触れてさらに視野が広がる
・etc・・・



こんな感じの生活を送ってます。


特に起業して9ヶ月半にして
収入1000万に届きそうなので
その辺りは胡散臭く感じるかもしれません。

が、紛れもない事実です。


こんな生活が、勉強してたらできるようになりました。



別に特別な才能とか知識が
あったわけじゃないです、全然。


むしろ僕は親も平凡な会社員と主婦だし
田舎出身で情報があるわけでも無いし
ビジネスのビの字も知らないで生きてきましたからね。


知識も実績も人脈も何も無い、
ズブのど素人から始めましたが
正しい知識を学んだ結果、
個人で生きるには十分稼げるようになりました。


今は大学生活を楽しむ時間的なゆとりを持ちながら
運営しているブログや公式LINEをさらなる拡大とか
芸能関係や美容関係の実業開始を目論んでたりしてます。



小さな頃から地味で目立たなかったので、
パッとしない、平凡な人生送るんだろうなぁと思ってた僕が
1年経たずしてめちゃ希望に満ちたおもろい人生になったので
ビジネスは最高だなと思います。



幸福度高く生きるには起業が一番てっとり早いんですよね。


この資本主義社会では構造上、
残念ながら労働者は自由になれません。
雇われている限り、搾取されてほぼ永久に不自由。


逆に自由を享受しているのは資本家、ビジネスオーナーです。


インターネットが発達した今の時代、
ビジネスを始めるのはめちゃくちゃ簡単になりました。
ほぼノーリスクで、自由な起業家になれるチャンスがある。




人生辛い・つまらない人は全員起業すれば良いと思う。
独立して月100万円稼ぐくらいならマージで簡単だもん。


そんな思いもあって、
ブログや公式LINEを通して

個人が誰にもバレずに起業して稼ぐ方法
脱サラ、脱就活して、雇われないで生きていく方法


を中心に情報発信をしています。


とはいえ、
僕としてはお金が大事とは思ってなくて
稼いだお金で何をするか?
自由な生活になってどんな幸せを追うのか?
が大事だと思ってるので、


根本的に、人生を豊かにするための話もしますね。



0から具体的にネットで稼ぐ方法とかは
公式LINEが一番わかりやすく学べるようになってて
好評いただいてます。



で、お前誰やねん?って方もいるかと思うので

ここからは
ブーバがビジネスをする前どんな人だったか?
ビジネスを始めてどう変わったか?
について書きます。


「ブーバさんの思いに共感して
震えるくらい感動しました・・・!」
「最高に面白かったです!!」

という声を多数いただいている、
僕の半生について。



・・・自分に自信が無くて、周りに流されてきた20年間でした。

ヘラヘラしていた地味少年

通学路にイノシシが出てくるような、
栃木の田舎で育ちました。


父が会社員で母が主婦の平凡な家庭です。


そして、僕もまたいたって普通。
クラスに一定数いる地味な人でした。


中学くらいから、
キラキラしている人が嫌いでした。


嫌いと言いつつ心のどこかで憧れてたんだと思います。
嫉妬ってやつですね。


人生を思いっきり楽しんでる人が、
なんだか羨ましくて見たくなかった。


対して僕はあがり症で、自分に自信がありません。
そのせいで


・誰の前でもヘラヘラしたり
・人前だと緊張して声が震えて笑われたり
・陰で女子にキモがられたり


我ながら酷いなと。

強いて言えば勉強は得意でしたが
決して、イケてる人生ではなかったです。


心の中では、どこか特別になりたいと思っているのに。
実際は・・・自信ない、モテない、おとなしい。


この地味〜〜〜〜な性分は
東大に入るまでずっと続きます。


詳しくはこちらに書いてます。
月100万稼いで大学生ながら社長とも仕事してるけど、昔の僕は教室の隅にいるめちゃくちゃ地味な脇役タイプだった。



地味で、モブキャラで、友達も多くはなくて。

キラキラ人生を楽しみたいけれど、
うまくはいかなくて。



だからこそ、

せめて将来は平凡な会社員になりたくない。
もっとキラキラした、面白い人生にしたい。
中小企業の歯車で終わってたまるか!!


そんなことを考えてました。

高校〜東大現役合格 

県内有数の進学校に入学。


そこはもう学歴こそが正義の世界です。


偏差値の高い大学を目指すのが当たり前。
ほぼ全生徒が盲目的に勉強していたと思います。



僕はこういう型に当てはめた教育が嫌いです。

良い大学、良い企業に勤めなさい。
そのために勉強しなさい。
学力こそが正義です。


そんな世間の思想や価値観が大嫌いです。

例えば僕の高校の友達はMステ出演が夢で
本気で音楽活動を頑張っていました。


やりたいことがあるっていいなーと
素直に思って周りの友達で応援していましたが、



先生方には

「そんなことより勉強しろ」
「遊んでないで勉強しなさい」

と言われていました。


先生方が悪いとは思ってません。
勉強するのも悪いとは思いません。



でも、

やりたいことより現実を見なさい。
良いことがあるから勉強しなさい。


っていう世間の無責任な価値観が悪いと思ってます。


良いことってなんだよという。

勉強以外で輝けるならそれでいいじゃんか。



先述したように、僕は「非凡」に憧れてました。
だからミュージシャンになりたい友人とか
本気でかっこいいと思ってたし、応援してました。



それをよくわからない理論で押し込められるという・・・
みーんな、型に当てはめられますよね。



僕はというと・・・
当然、その価値観に歯向かえませんでした。



良い大学、良い企業に入りなさい。
そんな価値観に流されたんです。



(ここで吹っ切れるようであれば
教室の隅にいる地味な人にはなりません)

良い大学に入ったところで、
どうせ平凡な会社員への道が近づくだけ。
企業にこき使われて終わるだけ。


心の中ではそんなことわかってました。



でもそれを認めると
勉強ができると言う唯一の自分の強みが
強みじゃなくなっちゃうんですよ。

わざわざ進学校に入った
自分を否定することになる。



ならば、勉強というフィールドの中で
非凡になってやろうじゃないかと思いました。


結果、高校三年間は多くの時間を受験勉強に費やしました。
その先になんの良いことがあるのかも分からず。
わからないけど、信じて。


若くて貴重な時間です。
もっと色々なことにチャレンジしたい時間です。
たくさんの刺激を受けて成長したい時間です。

「東大卒の電通社員が自殺」とか、
見たくない現実は見ないようにして
周りの価値観・世間のレールに従って。



来る日も来る日も


勉強勉強勉強勉強勉強勉強勉強勉強勉強勉強

1年間、1日13時間以上、
最後の2週間は1日16時間以上が勉強の時間。


こうして、地味少年は東大に合格します。

ビジネスとの出会いと、これまで

もちろん東大入学は一時的にめっちゃ嬉しかったです。

表には出さないんですが、心の中では

(え、俺すごくね?え、俺すごくね?)
(これは人生勝ち組というやつなのか?俺は勝ってしまったのかー!?)

とか思ってました苦笑



ただですね。
心のどこかにあった予想は裏切りませんでした。


東大に入ってから、見たくないものに向き合う日々。


・東大生でも就活で鬱になってること
・東大生でも卒業したら企業にこき遣わされること
・一流企業で働くことは全然楽しいわけじゃないこと(例外あり)
・東大生でも社会に出ればいたって凡人と言われること



・・・・・なんで。
非凡になりたいから東大に入ったのに。

勉強してきた意味ないじゃん。



どうせ地味で度胸もない俺は、
人生楽しくない平凡な会社員で終わるじゃん。


東大に入ったところで問題は解決しない。
ということについに気づいてしまったんです。


悔しさの反動もあってか、
大学時代は海外を旅したりしてたんですけどね。


旅に関しては一時的には超絶楽しかったんですが、


インターンシップで就職体験をして、

「自分は平凡で憂鬱な会社員になる」
という現実に引き戻されました。
その辺は漫画で書いた通りです。




就職活動は死んだ目をしながらロボットのようにこなしてました。

将来に希望なんてないんだから当然。



・・・そんな時です。


大学生の時から
インターネットを使ってビジネスを始めて
今や年収3億円くらい稼いでいる
起業家のブログを見つけました。


金を稼ぐのなんて簡単。
主婦だろうと中学生だろうと誰でもできる。



彼は豪語してました。


インターネットの知識をつけて
個人で稼げるようになれば



時間もお金も有り余るようになるし
自分に自信もつくようになるし
芸能人とか、プロスポーツ選手とか
面白い人脈も広がる。


人生が豊かになる。


これだ!!という、電気が走ったような感覚。

今でも忘れません。



超絶に地味で、自分に自信が無い人間が
会社員という将来に希望を感じない人間が


未来を変える唯一の手段は、ネットビジネスだ!!


それまで起業なんて、
それこそキラキラして
特別な人だけができるものだと思ってましたが、



いたって平凡な人でも、
コンプレックスにまみれた人間だろうと
正しい知識を学べば起業家として
楽しく生きていけることを知ったんです。



今まで散々流されてきたビビりだったくせに、
僕は就活をやめる決意をしました。


本当はめちゃくちゃ怖い。
世間のレールから外れるって恐怖。
みんなとは違う。


でも、ここで逃げたら絶対ダメだ。
人生を変えるんだ。



それから教材を勉強したりして
時間はかかったものの、


3年の秋にビジネスをスタート。



最初の3ヶ月はマージで結果が出なくて
周りの、同期の起業家たちがどんどん稼いでて
本当に焦ったし辛かったのですが、


着実に学び、行動した結果


蓋を開けてみれば
3ヶ月後に25万円稼ぎ
6ヶ月後に150万円稼ぎ
9ヶ月半後に650万円稼ぎ

就職なんてしなくても余裕で生きていけるようになりました。


教室の隅っこにいた地味少年が
駒込の自宅で1人静かに暮らしていた大学生が


今では港区の会員制バーで飲んだり
経営者やYouTuberと仲良くなったり
将来どんな事業をやりたいか起業家仲間と語り合ったりしている。


我ながら面白いもんです。
1年経たずして人生って変わるんですね。

就活辞めて、ビジネスを始めて・・

僕は「雇われる」という道を捨てました。

自分のスキルで、
個人で独立して生きていこうと思ってます。


寝る時間も起きる時間も仕事する場所も自分で決められるので
めちゃくちゃ自由度が高いし、幸せです。


そんな中でも、雇われから解放されて
特によかったと思う点が3つ。

自分が主役になれる。周りの価値観なんかに惑わされなくなった

勉強したのも
極論、そう指示されたからであって。


僕は自分に自信が持てなくて
世間の価値観に流されてきたからでした。



いつでも自分は周りの目から見えたら
どうなるのかな?
って人の目を気にしながら生きてきた。



進学校に行った時も、
本当は勉強したくないけど
「当然〇〇高校に行くんだよね?」


って言う周りの期待があったから。


ダッセーです、本当に。
周りの目を気にする自分が。
ビビりで、脇役な自分が。



ビジネスに出会って、起業の世界を知って、
自分がやりたいことは、こっちだなと直感でわかりました。


あ、起業だな、と。


ここでビビって、
また世間の言うなりになって
就職するのは絶対にダメだ。



就職が悪いとは思っていません。
ただ自分から逃げるのはダメだ、と。



どうせ脇役にふさわしい
地味な人生を生きると思ってました。


でも自分でビジネスをやれば?
自分が好きなことをして、
好きな人を助ける仕事ができれば?


不労所得の生活になれば?


もう世間の言うなりになることはないです。
自分が本当に好きなことをやれる、なんでも挑戦できる。


なんか、映画の主人公みたいだなと思いました。



もっといえば、マーケティングができれば
自分の趣味を仕事にできちゃいます。



釣りが好きなら釣り人として生きる。
テニスが好きならテニスコーチとして生きる。


ビジネスがわかっているとこう言うことができちゃう。


自分の「好き」を追求する人が増えたら、
絶対世の中面白くなる!!


学力一辺倒で判断された高校生の僕らに言ってやりたいです。
バンド活動をしていた友人に教えてあげたい。


自分のやりたいことをやるっていいぜ、と。
熱いですね。


就活しないって言う選択肢は
ぶっちゃけ超怖かったです。

初めて、世間のレールから外れる体験。


でも。
自分に自信がなくて世間に流され続けた僕は
「自分自身の」人生を歩むことを決めました。


今はめちゃくちゃ楽しんでます。

濃くて刺激的な毎日

僕が受験生時代に気づいたこと。

同じことの繰り返しをする生活は、
一瞬で老ける。ってこと。


今思い返してもほぼほぼ
勉強していた思い出しかないですもん。



脳科学的にも、同じことが続くと時間が早く感じるって言われてます。

会社入った最初の月と、今月。
今月の方が短く感じますよね。


僕は思ったんです。

父のように毎日同じ職場、同じ仕事
そして疲れてゴロゴロするという同じ週末。


これ繰り返してたらあっという間に
人生終わるんじゃねえの?
と。


逆に、僕は海外を一人旅してた時は
刺激的すぎて、
1ヶ月が3ヶ月くらいに感じました。ガチで。


早い話、初めての体験ばかりの毎日で
脳が若返りましたよ。



起業してマーケティングがわかると、
色々な方とビジネスができます。


好きな飲食店をコンサルしたり、
芸能人をプロデュースしたり、
旅行先でホテルをコンサルしたり。


自分の好きな人たちを助けられる。
たくさんの人とつながりが持てる。


これ超非日常だなーと思って。


あとは単純に働く必要が無くなると、

好きなときに海外旅行も行けるし
好きなときに美味しいレストランも探せるし
好きなときに友達と遊べたりします。



僕は体感で長生きしたいので、
そんな毎日にしたいですね。

部屋でゴロゴロする2日より、
知らない場所にデートしに行く1日。



非日常な思い出をたくさん作る。

そのために起業は良いなぁと。

肩書きじゃなくて名前を誇りたい

大企業に勤めていた人とお話ししたことがあるけど、
〇〇のAさん、〇〇会社のAさんと呼ばれる。


それって肩書きに箔があるだけじゃん?
って話になりました。

僕も同じ。東大の、ブーバ。


今は目立つためにあえてそう名乗ってますが、
東大東大主張するのって
本当は違うかなと思ってます。


生身の自分で、すごいと言われる人になりたい。



ビジネスを始めて、
マーケティングで色々な人を助けられるようになって、
それこそ芸能人やバンドを成功させたれたり
経営者として企画を回せる人間になれば、


生身の自分を誇れると思ったんです。

肩書きとかじゃなくて、名前に箔が付く。


堀江貴文さんだって東大出身だけど、
”堀江貴文”と言う名前に価値があるじゃないですか。


元東大生は一つのネタに過ぎないですよね。


シンプルに、そうなりたいと思いました。

ブーバにとって「東大」は一つのネタでしかないんじゃ。

自分だけの人生を生きよう

僕は周囲の価値観に流されまくって、
他人の顔色ばかり伺って20年間生きてきました。


でもビジネスを始めて、
生活も、考え方も、
本当に変わったと思います


超ポジティブになったし、
やりたいこともかなり多くなりました。

だって次はどんな事業をやろうかな、とか
将来何をしようかな 
ってワクワクしながら話すようになりましたからね。


しかも、月に100万以上くらいならすぐに行くので
本当に、まずは雇われから抜け出すことだなと思いました。



僕はビジネスの知識を身につけて
自分だけの力で稼げるようになったら、
夢とか希望が湧いてきました。


自分の人生を生きれるやん!!
そう思いました。


そして、自分の人生を生きる人がもっと世の中に増えてほしい!

そうすれば、単純に僕の人生が面白いからです。
好きを追い求めて、
ネタの多い人と絡むのは楽しいです。


そのためには個人で稼ぐと言う生き方が必要。
そんな思いでビジネスやってます。



それでは。


p.s.

今回の記事を別の視点から書いた人気記事があります。
本当にね、冴えないやつだったんですよ。。
月100万稼いで大学生ながら社長とも仕事してるけど、昔の僕は教室の隅にいるめちゃくちゃ地味な脇役タイプだった

p.p.s.

個人的に、めちゃめちゃおもろい出会いが増えたのが
ネットで情報発信してて良かったなぁと思う瞬間です。
↓好きな人は面白く読めるかと思います。
情報発信はお金よりも人脈が増えるのが面白い


p.p.p.s.

冒頭でお話ししたBrainがこちら。
無料部分だけでも超価値がありました、
と好評いただいてます。覗いて見てください。

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!


メルマガではブログにも書けないような濃い話をしています。
全て無料です。

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました