労働者と経営者の格差がひどすぎる!誰でも経営者マインドになれるたった一つの思考法

思考

ブーバですこんにちはー。


いきなりですが
皆さんは労働者と経営者の違いについて
考えたことはありますか?


僕は大学2年の頃、起業した先輩に言われて
超印象に残っているセリフがあります。

「労働者は時間を使ってお金を得ている。
 経営者は能力を使ってお金を得ている。」

これです。


この先輩は学生にして
半年カナダで働いて生活していたという
スーパーマンなのですが、
働くとは何かを考え抜いた人だからこそ
このセリフは重かったです。



なるほどー……
と思わざるを得ませんでした。



確かにそうだな……


僕は1年生の頃肉体労働のバイトを
やっていたので身に沁みましたね笑

まじで何も考えないで
奴隷のように働くのみでした。


炎天下の中の鉄骨運びは超超キツイですよ。
想像の3倍はきついです。
実際やってみるのもアリだと思いますね。

ネットビジネスって楽だなーとなるので笑



まあそんなわけで今日はこの先輩の言葉を元に
労働者と経営者を比べてみたいと思います。


あ、大前提として、労働者っていうのは
サラリーマンや公務員を
意識してもらえれば大丈夫です。
上司がいる人、というべきですかね。


僕がやってたような肉体労働のバイトに
限らないですよってことで笑



反対に経営者と言っても
企業の社長じゃなくてもオッケーです。
一人社長だろうと個人事業主だろうと、
自営業をやってれば経営者という認識でおけです。



では行こう!

仕事を与えられるvs仕事を与える


当たり前ですが、
労働者は基本上司の言いなりです。
上司の仕事はその上の言いなり。


与えられた仕事をこなすから労働者なんですよね。
これはもちろん肉体労働に限った話じゃなくて、
サラリーマンやバイト全般の話です。


仕事内容で、自分で決められる範囲が狭いわけです。
逆に言えば、責任はそれほどありません。


事業が上手くいかなくても、
その責任を負う程度も少ないことが多いでしょう。



一方、経営者は仕事を作る人、生み出す人です。


自分の好きなことをできます。
基本誰からも命令されません。

あ、もちろん雇われ経営者もいますが
細かい話は抜きです。


で、好きなことを自分で決めてできるのはいいですが
事業を作る以上当然責任は重くなります。



とは言っても1人で事業行うなら
大したことないですけどね。
雑務をネットに任せられる現代では
社員が自分ひとりの企業もよくあります。

これが社員を雇い出したら結構大変でしょう。



というわけで、労働者と経営者は言いなりで
仕事を請け負うか自ら仕事を生み出すか
という根本が違います。

思考停止vs考えまくる

先ほどの話に関連付きます。


労働者は言われたことをやればいいので
頭を使わなくていいです。
思考停止でも生きていけます。
僕がやってた肉体労働のバイトを
思い浮かべればわかりやすいですね笑


熱中症の人が続出するんですが、
具合悪いので休みますというと
周りから睨まれるんですよ
(僕も睨んじゃってたと思いますw)。

だから重症化するまで無理をしちゃう、、
という世界でした。


あんなのは考え出したら逆におかしくなります。
鉄骨運びは冷静に考え出したら負けですw


まさに思考停止ですね。





もちろん労働者だって考えてる
という意見もあるし、
実際色々考えていると思います。

でも結局言われた仕事をやる上で
考えているだけなので、
思考の範囲が狭いですよね。

経営者からしたら一労働者が何を考えて
どこを改善しようがあんまり
影響が無いというのが現実でしょう。


労働者に対して経営者は考えまくります。

考えなきゃ成果を出せないからです。

好きなことを事業にするということは、
成果も自分次第。

どの市場を狙うか?
どの層を狙うか?
どんなコンテンツをぶつけるか?
どうやって導線を作るか?


考えまくりです。



僕もネットビジネスを勉強し始めるまで
全然思考していませんでした。

バイトして働いている時も
頭は動かしていなかったり。
他にも例えば風呂とかトイレの時も、
生産的なことは考えていません。


でも経営者マインドになってからは
考えない時間が無いです。
常にビジネスのことを考えています。


経営者というのは企画屋さんですから。
どこにいても考えるだけで仕事になる。




やっぱ思考停止かそうじゃ無いかの違いは
大きいですね。

ちなみに考えるというと
頭の良さが関係するんじゃね?
と思うかもしれませんが、
少なくとも学歴という面では
まっっっっっったく関係ありません。

学歴高くても経営下手な人もいれば、
学歴無くても優れた経営者も山ほどいます。
年収3億の師匠曰く
むしろ東大生はビジネス下手くそらしいw


そもそも僕は頭がいいと
勉強できるは全く別物だと思っていますし。


というより人間なんて全員頭いいです。
言葉を使えて、
理解できるならもうオールオッケー。

マインド次第でいくらでも
企画屋として生きていけます。
そうなれば特段天才的じゃなくても、
「頭いい」と言われることになるでしょうね。

時間を売るか能力を売るか


冒頭の話に戻りますが、僕の先輩曰く

「労働者は時間を使ってお金を得ている。
 経営者は能力を使ってお金を得ている。」

です。



これが与えられた仕事をこなす側と
仕事を生み出して与える側の違いです。
思考できていない人と
思考している人の違いです。



まあ今は成果給とかも多いので
単純に時間と断定はできませんが、
わかりやすいですよね。


もっとわかりやすくすれば、
僕は人類がお金を得るときは
みんな何かを売っていると思います。
その対価としてお金を得ているのです。


一般的な労働者(サラリーマン)であれば
時間と労力を売った売り上げが、給料です。
特殊な労働者、例えばお笑い芸人であれば
人を笑わせるスキルと時間を売った売り上げが、給料。
アイドルであれば美貌と時間を売った売り上げと言えるかも。

どんな労働者でも、
時間は売らなければいけません。
時間+何かを売った売り上げた、お給料です。


しかし経営者であれば、
その能力や知識を売った売り上げが収入です。
時間は売らなくてもお金が手に入ります。

なぜなら自分がいなくても
利益を生み出す仕組みを作れるから。
自分がいなくても回る事業があれば、
労働時間ゼロでも収入は入ります。


余った時間を学びに投資すれば、
さらにどんどん成長できます。




で、こういう考え方をすれば
サラリーマンがどうやったって
儲けられないのがわかると思います。
時間と労力なんて誰でも売れますからね。
高値はつきません。



僕の鉄骨運びのバイトで言えば、
僕の1時間と運搬力の値段は1000円だったわけです。
くそーやっすいなぁ笑

炎天下だろうがお構いなしです。辛いw



それで言えば、あくまで時間と労力を
売っている労働者は、頑張りが評価されません。
わかりやすく言えば、
僕が鉄骨を10本運ぼうが50本運ぼうが
給料は変わりません。
ここもかなり大きなポイントじゃないかと。


頑張っても給料上がらないなら
そりゃー頑張る気無くなるでしょう笑

これはサラリーマンも割とそうじゃないでしょうか?
バイトほどとまでいかなくても、
自分の努力の結果や実績が
そのまま給料に現れることは
ほとんどないんじゃないでしょうか。
昇進や賃上げはあったとしても、
正当に評価されているかなんてわかりません。


その点経営者は自分の頑張りがもろに結果で出ます。
経営者が売る能力や知識は、
頑張れば頑張るほど向上します。
そのまま収入に繋がります。

頑張る意欲も湧くってもんです笑



しかも経営者の能力や知識は
誰でも持っているわけじゃないので、
高値がつきます。
だからきちんと勉強して
努力した経営者は収入が多いです。



もちろん勉強していないしょぼい社長だと
能力や知識が高く売れません。
だから収入が少ないです。



こうやってお金を得ている人は
全員何かを売っている人だと捉えると
わかりやすいですよ。



その上で自分が売っているものが価値ねえな・・・
となった人は、今から価値をつければいい話です。
周りがほとんど勉強していないので、
きちんと勉強するだけで抜きん出た人材になれます。


社長になるのは想像よりずっと簡単ですよ。



僕は世間の常識とやらに流されまくって、
そのままサラリーマンになる予定でした。

本当にこの流れはクソだと思っています。
僕は運よく抜け出せましたが、
抜け出せなかった方もいるわけです。


可能性に溢れた人が
会社にいいように使われているのを見ると
本当にもったいないと思ってしまいます。


現代はそれに気づいた人から、
副業を始めてやがて独立する
という感じがありますよね。

僕の中学の頃の同級生が
まさにそれなのでよくわかります笑

入社してすぐに社畜だー社畜だーと嘆いて、
そこからちょうど二年後には独立を果たしています。


入社直後の死んだ目と
今のキラキラした目の違いを
本人に見せてあげたいですよ笑
俺も嬉しくなりましたし、刺激になりました。


何を売っているかというのを考えれば、
お金を得るという観点で言えば、
一般的なサラリーマンになるのは
理に適ってるとは言い難いのです。


給料は無いかもしれませんが、
主婦の方も同じ理論とも言えます。



一番大切で、なのにみんな持っているから
価値が低い「時間」というのを
売ってしまってますからね。




もちろんその会社に勤めるのが面白くて
毎日楽しいのならオールオッケーですよ。


僕のブログは人生どこかつまらなそうな人の目を
キラキラさせるために運営しているので、
そもそも今毎日が充実して楽しいのなら
読む必要はありません笑


ただもし、もっと人生面白くしたい
と思うのであれば、
やはりお金を得るのが第一目標です。


それだけで明らかに人生楽しくなります笑
それに、お金に困らなくなって初めて
自分の純粋にやりたいことが
できるんだと思うからです。



もし今売れるような知識やスキルが何もないなら、
僕と一緒に高値がつく売り物を
身につけていって貰えれば嬉しいです。
決して時間を売らない経営者になってやりましょう。



この機会にブログ運営の理念もどうぞ。
普通に読み物として面白いかと笑
就活を諦めた東大生の人生観。「非日常を日常に」僕は世間に流されて生きてきた。

資本主義の中ではどちらが勝つのか

当たり前に経営者です笑

構造上そうなっています。

これはあくまでお金という面から言っていますが、
まあお金があれば色々な体験もできるし
趣味にも没頭できるのは事実なので、
勝ち組といって差し支えないかと。

構造上そうなっていると言いましたが、
経営者というとわかりづらいかもしれません。

経営者とは要はビジネスオーナーです。
自分の事業を持っている人。
事業には資産価値がありますから、
本質的には資本家とも言えます。

労働者と資本家で戦うんです。
「資本」主義というフィールドで。

そりゃあ、資本家が勝ちますわ。



もちろん、経営者に労働者が勝つ例外もあります。

例えばサッカー選手のメッシだって
サッカーの技術を販売する労働者とも言えます。
彼は自分のスキルと時間を売っています。
で、大抵の経営者より収入は高いでしょう。

ダウンタウンだって
仕事を与えられる労働者ですが、
笑わせるスキルがめちゃめちゃあるので
収入も多いはず。


でもこれは例外ですよね。
今からメッシを目指すなら、
経営者を目指した方が圧倒的に楽ですよ笑



勝てる場所で勝ちましょう。

結局、レバレッジ


経営者は時間を売らない
という話をしましたが、
ピンと来ないかもしれないので、
ちょーーざっくり言うと、


あなたが月20万でゴミ掃除の仕事をしていたとして、
それを誰かに15万払って頼めば、
あなたは何も仕事をせずに月5万円の収入が入ります。

つまり能力や知識を使って仕組みを作り出したことで、
時間を使って働かなくても
月5万円の収入を得ることに成功しているわけです。



で、これの何がいいかと言うと
レバレッジが効くということです。
つまり、同じようなゴミ掃除の仕組みを
10個作ったら、
何もせずとも月に50万円の収入達成です。



レバレッジとはてこの原理のこと。
1の力をかけて、
10や100で返ってくることを指します。



例えば僕のこのブログ記事は一度書いただけで
多くの人に見てもらうことができますが、
文章を紙に手書きで書いていたら
一人一人にしか見せることができません。


僕がセミナーをやるにしても、
本来ならその場にいる人しか聞けませんが、
動画として撮影してyoutubeにアップロードすれば
世界中の人に見てもらうことができます。

これがレバレッジ。



そして、お金と時間に困らなくて
人生謳歌してる経営者は
まず間違いなくレバレッジを使っています。

全ての行動にレバをかけている
と言っても過言ではないほど。



そっちの方がより多くの人に
価値を届けられますからね。
レバをかけないと効率が悪くて仕方ないです。


そのまま収入にも直結しますしね。
少ない力で多くの人に価値を届けるために、
レバレッジは必要不可欠。



そして決定的なのが、
労働者の労働には
レバがかからないということです。
その時、その場限りでしか価値を届けられない。

例えばコンビニの店員だったら、
自分がシフトに入ってる時間しか
稼ぎに繋がらない。
レバなんてありゃしない。

まあ冷静に考えて厳しいですよ。



稼ぎという面で言えば、
労働者と経営者の違いは
レバレッジがかかっているかという部分は
かなりでかいです。


詳しくはここに書いておきました。
マジで、何もない状態から成り上がった人は
全員使ってると思います。
使えないと永遠に稼げない!成功者なら誰でも使っている超重要概念

あなたは何を売りますか?


ここまで僕なりに
労働者と経営者を比べてみましたが。

結局、自分が持っているもののうち
何を売りたいですか?という話に落ち着きます。


僕は時間が大切なので売りたくありません。
時間さえあれば旅行にもいけるし、
趣味にも没頭できます。



だから能力や知識を売って
対価を得ようと思っています。



とは言っても経営者になるなんて難しいでしょ?

と思っていたのですが、
ネット起業は大したことなかったです。
ちゃんと学べば
むしろ簡単すぎるくらい簡単です笑



売れるほどの能力や知識がないなら
勉強して身につけるだけですし。
ネットビジネスだとリスクがほぼないので
何回でも挑戦できます。



何より僕は人生の中で
つまらない時間を過ごしたくありません。
思考停止で時間を切り売りをするのは、
言い方が厳しいですが
人生の無駄使いだと思ってしまいます。



僕は勉強を続けて、人生を豊かにする経営者になる!!

同じように思ってくれる人が1人でも増えたら幸いです。
最後まで、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました