「初心者」とプロフィールに書いてはいけない理由。謙遜するとチャンスを逃すと思った話

ネットビジネス

こんにちは、ブーバです。


結論から書きますが、
もし自分の情報発信を届けたい、
多くの人に価値を感じて欲しいのであれば


「初心者」「まだまだ」「駆け出し」などと
プロフィールに書くのはもったいないです。



今回はそう思う理由や、
じゃあ具体的にどう発信すれば良いのか?
について、まとめていこうと思います!


短くわかりやすく行きますねー。

僕の発信初期の失敗談

僕も昔、「初心者」発信をして失敗したことがあります。


ブーバという発信を始める少し前に
僕は恋愛系の情報発信を
していたことがあったんです。


恋愛系といっても婚活だったりナンパだったり
色々ありますが、僕がやっていたのは王道の(?)
彼女いない人に彼女を作る方法を伝える発信です。



いやー、これがまあひどかった笑

別に僕って恋愛強者ってわけじゃないんですよ。


ただ、大学入ったらとりあえず彼女はできた。
じゃーこれをネタに発信すれば
誰か助けられるんじゃねえの〜?というノリです。


コミュ障から彼女ができるまでの僕自身の過程だったり
女の子に好かれるためノウハウを調べたりして、
まとめて発信するという感じでした。


↑別にこれはこれで全く問題無いんですが、
そのブランディング方法が問題だったんですよね。


「初心者」とは流石に書いていなかったのですが、
交際経験少ないです。別にモテモテではありません。


みたいに謙遜しちゃっていたんですよ。

これが間違いでした。


そのアカウントやメルマガは
3ヶ月くらい放置していましたが、
たまーにメルマガに登録してもらえるくらいで
収益は0。


僕が作った最初の仕組みとあって
割と時間をかけて作ったものだったのですが、

結果何も生み出さないものとなってしまいました・・・
(逆に言えば、放置でもメルマガ登録者さんが増えたのは
仕組みの強いところですが)


仮にも「彼女作る方法を教える」情報発信者だったわけです。
教えるということは、教わる側の人がいるわけです。


教わる側の立場から考えますが、

謙遜して、いわば
「恋愛初心者です、でも教えますよ、テヘ!」
みたいに言っている人から
果たしてノウハウを教わりたいのか。


んなわけ無いんですよね笑

信用できないし、
ついていこう!って気にはならないと思います。



うーん、やらかしたなぁ。

初心者からはいつでも脱出可能

そんな時に師匠から聞いた言葉があります。


「初心者は心が初めてなだけ。

マインドなんていつでも変えられる。
いつまでも初心者なんて言っているな。」




これは個人的に痺れてしまって。

あー、いつまでも初心者ぶっているから
初心者から抜け出せないんだな、、、


心を抉られました。



今考えると、まだまだ初心者です。とか、
駆け出しだから応援よろしく、とかって
自分を守るためのものだったんですよね。


しょぼい情報を出したり
教え方が下手くそだとしても
「初心者」だから許してもらえる。


そうやって、僕は逃げていたのだと思います。


対して僕の師匠は学び初めて1週間だろうと
初心者なんて言葉は使わないで
ガンガンアウトプットして、人に教えていました。


だからものの1年で
収入で言えば上位1%になれたんだと思います。


あー逃げるのだっせええ。

批判されようと、ボロクソに言われようと
それが成長になるんなら
かかってこいというマインドが必要でした。


というか、ボロクソに言われるレベルだったら逆に大成功です笑

普通そもそも教える機会も無いし
記事も見てもらえないので。


だいたい「初心者」ってどこからどこまでを指すのか
よくわかりませんもんね。


うーん、初心者って言っていたら
いつまでたっても初心者だわ。


自分の間違いに気づかされました。

堂々と発信したら、コンサル取れた

その後色々あって
僕はブーバとしてビジネス系の発信を始めたのですが、


その時は同じ間違いはしない!
って決めていました。

単純にビジネスの知識はたくさん勉強したので
それなりに自信があったというのもあります。


そうして、知っている知識や経験談を記事にしながら
まとめて行った結果、

ありがたいことに徐々にフォロワーさんも増えて
メルマガに登録してくださる方
までいらっしゃいました。


で、DMでビジネスについてぜひ教えて欲しい!
と頼まれることもあったので、
そうした時にも何も謙遜せずに
通話で1時間半、みっちり教えてあげたりしました笑

僕もまだまだです〜とか、
特に言わなかったですね。

教わる側の立場を考えれば当然。

それで、コンサルの依頼を受けたりもしました。

その時の様子はこちらですね。これも重要なのでぜひ↓
稼いでいる人と稼いでいない人のたった一つの違い。ビジネスは「〇〇」。思い知らされました。


この時にまた、前の反省を活かさずに
「ネットビジネス駆け出し」とか
「ビジネス初心者」というブランディングをしていたら

絶対に無かった結果だと思います!


兎にも角にも、
自分、まだまだ語れないので・・・

というマインドでは勿体無い。


先日僕はフォロワーさんと
ご飯に行くことになったのですが、
その時だって
「ビジネスの話をしましょう!
情報発信の話をしましょう!といったノリです。」


僕だって、情報発信で億とか稼いでいる人からしたら
ひよっこ中のひよっこなわけです。


でも当然、「自分、まだまだなんで・・・」とは
言いませんでした。


教えられることは教えますよ、スタンスです笑

自信満々で行きましょう。

これは謙虚になるなということではなくて、
無駄な謙遜はいらないよ!という話ですね。

例えば僕がとある
フォロワーさんと話していたら、
「僕にはまだ語れることが無いので・・・」

と言う発言をされていたんです。

でもその方は僕からしたら
全然知らない分野だし
むしろ語れることだらけじゃね?と。


それで自分を下に見積もるのはもったいないなぁ、、と、思ってしまいました。

初めのプロフィールの書き方

初心者と書かないほうがいいのなら、
じゃあどうすればいいのか?
具体例を書いて行きます。


僕だったら、最初っから
『ネットビジネス初心者』とは書かずに
『年収3億の人に教わってます』

と書いてましたね。

これが無理でも、じゃあ例えば
「学んだことをアウトプット」
「勉強したことを発信中」

これなら絶対言えます!



事例として見たことがあるのは、
ロシア語かなんかかな?

言語の情報発信をしている方がいて、

「ロシア語初心者」→「ロシア語教えたガール」

になっていました。

どっちが教えて欲しいと思うかと言ったら
圧倒的に後者ですね。

てかそもそもなんだって実績ですから
「10日でフォロワー100人」
だって言って大丈夫です!


僕も最初はプロフィールに書くことが
無さすぎて困りましたが、
まあとにかく記事書いたりフォロワーさん増やしたり
「自分にできること」を積み上げる感覚です。


それは、初心者アピールじゃないってこと!


ちなみにツイッターのフォロワーさんを増やすノウハウはこちらに
【5週間で1000人】実績無しでもフォロワーさんを増やすプッシュ型集客の話



どんだけかっこ悪くても
いいと思って僕はやってます。

初対面の人と絡むときも、
最近始めたばかりで・・・じゃなくて

勉強したことを発信してます、
おなしゃす!!


というノリw



でも今何も無いのならこの姿勢が大事だと思いますよ。
僕もまだまだ頑張ります!

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました