”恥ずかしい”という感情を3秒で消し去る方法。恥が無ければ挑戦しまくれるし目立てるし大抵うまくいく。

思考


ブーバです。


”恥ずかしい”という感情を
3秒で綺麗に消す方法を知りました。
突然ですが。


これ効果てきめんすぎる。。。
もっと早く知りたかったです。


今日はその方法を解説していきます。


恥ずかしさが無くなれば
人生最強だと思うんですよね。


まず目立てるし。
リアルの場でもネットの場でも
目立つだけでメリット半端ねえし。


失敗を恐れずに挑戦しまくれるし。


恥ずかしくなければ、
どんな時でも堂々とできるし。


それこそ自分がしょぼいと感じるような
格上の方と向かいあっても、
ガンガン絡みにいけるし。

ちなみに僕はガンガン行ったらその後いいことありまくりました↓
【月100万なんて当たり前?】月収700万越えホンユウタさんによる、実力者だらけの超ハイレベルセミナーに乗り込んでみた


最強です。最強。


ビジネスの世界でもそれ以外でも最強。

ちなみに女性でも、やはり
自分からいける方は強いなと感じますね。


成功の定義って人それぞれだとは思いますが、

「恥ずかしい」を消せれば
とりあえずご自身の目的達成はできるかと。



人間誰しも人生勝ち組になれる
ポテンシャルがあるけど、

それを妨げるのが”恥ずかしい”という
感情なわけですね。


そんな最強さんになるための
「恥ずかしさを3秒で消す方法」
この記事では僕の物語を通してお伝えします。



僕のコンサル生は元々
“恥ずかしい”という感情で苦しんでました。

『私の情報なんて大したもんじゃないから。。』
『そんなに詳しくないから。。』

メルマガ読者さんの中にも
「情報発信をしよう!と思うと気が引ける・・・」

と言って、アウトプットできていない方が
いらっしゃっるんです。



初期の頃は僕も思っていたことなので
とてもわかります。。

めちゃくちゃわかるんですが、
結局、恥ずかしがってたら成長できない。


これに尽きるなと思いました。

もっとガンガン行こうや。



そう思うけど、
僕でもうざい完璧主義が顔を出したりします。

今日は自責の念も込めて記事を書きます。




勢いで書きたいので敬語じゃないですが
ご了承ください。

↓↓
ーーーーーーーーーー

恥ずかしさを突破しないと成長できない。


恥ずかしがっていたら、
誰も付いてこない。


自分では意識できていたつもりだけど、
まだ足りないわ。



例えば俺は昔
「メルマガ読者2桁突破!!」って、

あくまで外から見たらだが
堂々とした感じで情報発信していた。

これは10名様に登録してもらった時点で
すぐに言い始めた。



しょぼくね?っと思われるかもしれない。
たったの2桁で何をはしゃいんでるんだと。


こんなことしか言えない自分が恥ずかしいなあクッソー。


本当はそう思ってた。

でもここで出し渋っちゃダメ。
たったの2桁だけど、
2桁いってない人からするとこれはすごいことのはずだ。
自分の気持ちじゃなくてお客さんを優先しろ。


そんなマインドだった。


例えば


「月収30万」
「年収3億の弟子」
「金持ちと会いまくってる東大生」


今これを書いている時点では
こんな自己紹介をしてるけどさ。


言ってしまえばこれだって恥ずかしいよ。


僕の周りは同い年でも月に200万稼いだり
読者さんに感謝されまくったり
一瞬で1000万稼いだりするような

すごい人ばかりだから、


たった30万という実績を
いかにもすげえみたいな雰囲気で言うのが、

恥ずかしいよ。めちゃくちゃ。


俺ショボくね?って。


別にお金稼ぎが大事だなんて
ちゃんちゃら思ってない。
それは絶対違う。
お金はただ幸せになるためのツールだ。


でも、たったひとつ言えるのは、
俺の周りのすごい人たちは
世の中にめちゃくちゃ価値提供してるってことだ。

しかも既にすごいのに、
俺よりリスク取って貪欲に学んだいたりする。


だから悔しいくなる。俺ショボくね?って。


恥ずかしい。



でもこの恥ずかしいって感情、
お客さんにとっては関係ない訳だ。



と言うか俺が逆に恥ずかしがって
ガンガン情報発信できなくなったら、
自分が本来教えられた人に
教えられなくなっちゃう。


それはお客さんにとってもよくない。


俺が勝手に恥ずかしがって
自分が傷つくことから逃げて、
自分を守って、
情報出すのを控えてたら、
お客さんにとっては不都合になる。



今では、俺が教えることで
喜んでくださるお客さんがたくさんいる。

最近もコンサルしてた方から
収益増加の報告が来てかなり嬉しかった。


俺がクッソー!と思いながらも
「月30万を突破しました」と言ってるのも、
そこに興味が湧いてくれる人もいるからだ。



俺が恥ずかしさを乗り越えた分だけ
自分を守るのをやめた分だけ
楽しませられる人がいるなら、
それはやるべきなんだ。

全てはお客様目線。


だから勝手に自分で自滅するのは本当によくない。


歯食いしばって挑戦すりゃあ良いのよ。
俺は最近有料教材リリースしたけど、
最初は恥ずかしかったんだ。


今俺が出すのは早いかな?
一本も売れなかったらどうしよう?


そう考えると恥ずかしかった。


でもちゃうのよ。
売れなかったら、次は売れるように努力すりゃ良いのよ。

恥ずかしがってる場合じゃねえ。



思えば最初に懇親会を開いた時もそうで、


実績ゼロの俺が懇親会はキツイかな、、
って思ってた。

俺なんかが懇親会開いたら恥ずかしいかな、、って。



でも見切り発車。
ええい、なんとかなるだろ。


そこで恥ずかしがってちゃダメだ。
だから懇親会来ませんか?って声かけたりした。


その当時周りから見て、例えば
「ブーバって奴が懇親会開いてやがるよ。
まだ少ししか稼げてないのに。恥ずかしい奴だなぁ」

とか思うだろうか?
いや思われない。人ってそんなに他人のこと気にしてない。


万が一、思われたところで10分後には
その人はブーバのことを忘れてる。



そう、忘れてるんだよな。





ここで本題の恥ずかしさを3秒で消せる方法に入るけど、

これは簡単だった。


その方法は・・・




「他人の恥ずかしい場面を思い出せ」





これだ。これだけだ。


他人が恥ずかしがっている場面を思い出してみろ。か。


俺は考えてみた。


俺じゃない誰かが恥ずかしがってる時・・・?



・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・あれ、一ミリも思い出せない。

高校の時からの仲のいい友達で考えてみたけど・・・その人の恥ずかしエピソードすら出てこない。


そう考えると、
なるほどと思わざるを得なかった。


自分が恥ずかしい場面って
他人からしたらどうでもいいってことなんだ。




だってそうじゃん。
俺が勝手に恥ずかしいと思ってたことって
周りの人覚えてないじゃん。


情報発信だって、最初のうちは
大抵失敗したとて、だ。
大して気にされてない。



実際俺はここまでを振り返って後悔が多い。
めちゃめちゃ失敗して来たと思う。
めっちゃ転んで来た。


でも多分、その失敗誰も覚えてないんだよね。
みんな、「今」を見てくれるんだよね。


それに今ならその失敗談を踏まえて
教えられるから、むしろ強みになってるし。


知識って経験しないと得られない
経験知ってものがあって、


つまりやってみなきゃわからないものが多すぎるんだ。

例えば先月僕は
クラウドワークスでライターもやってた。

挑戦してみた。
だからこそクラウドワークスのことも教えられる。

ただの薄っぺらい知識じゃなくて、
経験知を踏まえて、それを言語化して伝える。




もう一度自責の念を込めていうけど、
恥ずかしがって萎縮して行動できないのはよくない。



だって3秒あれば消せるでしょ。その感情。

「他人の恥ずかしい場面を思い出せ」


この魔法の言葉があれば、消えるんよ。

いくら自分が恥ずかしくても、
周りの人は寝て起きたら忘れてら。



そういえば最近FaceBook広告を打ってみた。
え、この段階で打つの早くね?って思われるかもだけど、

それもまた実績。
それもまた教えようと思ったら教えられる。



だから。これからも萎縮しないで挑戦してくわ。

がんばろ。
ーーーーーーーーーーーー


結構赤裸々に書きました。
アウトプット力落ちてるなーって思った時に
自分でも見返そうかなと思ってます。

この記事書く時も
自分の思いをそのまんま書くの
ちょっと恥ずかしいなと思っちゃったんですが、

それで出し渋るのは違うなと。

この記事を読んだ方のうち一人でも
何か思うところがあれば、
僕としては恥ずかしさを突破した甲斐があるんで。



恥ずかしさ消してガンガンGO!した分
公式LINEとかでお客さんに価値提供できるのは
情報発信ビジネスのいいところですよね。


ネットでもリアルでも、
恥ずかしいなぁ、、、って思った時は
今回の言葉思い出してみるといいかもです。


「他人の恥ずかしい場面を思い出せ」

ーーーーーーーーーーーー
最新note、大好評です↓

クリックできます↑






今だけLINE登録者さんにプレゼントしてます。



こちら僕のプロフィール。
現役東大合格するまでと、師匠との出会いと、脱就活。










師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで↓
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
師匠にもお墨付きを頂いたpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました