効率的に口コミが生まれる仕組みとは?感動するのはどんな時?

こんにちは、ブーバです。

口コミは最強の集客だという話を以前しました。

この記事ですね。
【重要】レッドオーシャンで戦うなら、教育→集客→販売の流れが正解。


では口コミが生まれる瞬間はどんな時か?
答えは
非効率的な価値提供をしたときです。

だから
「効率的に口コミが生む仕組みはありますか?」
と言う質問を聞いたことがありますが

「そんなもの無い。」が答えですね。

たった一人を重視できているか?

口コミができる時って非効率的な時です。


ええ!?そこまでしてくれるの!?


って思われないと始まりません。


僕は、1対1のコミュニケーションが
わかりやすいと思ってます。


例えば、ビジネス開始初期に
僕は1時間の通話サポートのために
前日夜から一晩中準備してたりしていました。


時間にして8時間くらいの時もあったでしょうか。


その発信者の業界をリサーチして、
顧客の悩みや競合を調べまくった上で

その人のブログやnote、ツイッターを見まくり、

思いつくアドバイスをリストアップして
優先順位まで振ってました。


で、自分ができる最高の1時間を提供したら

結果、その後何度も
僕の教材を買っていただいたり
セミナーに足を運んでもらったりしただけでなく、


引用リツイートで僕のことを
広めてくださったこともあります。
(↑口コミですね)


他には、メールでかなり長文の返信を
いただいた時なんかは
その人向けに動画を撮ってお返ししたり。


これも昔の話ですが、
リプが盛り上がった時には
15往復くらいアドバイスしまくったり。


3、4ヶ月以上前にお会いした人の
現状を気にかけてご飯にお誘いしたり。



文章や動画に個人名入れてるし、
1対1だからレバレッジが効かないんです。
資産にはなりません。


だからこそ、口コミをしてもらえるんですよね。

非効率的なことをやっているからこそ

ええ!?ここまでやってくれるの?と思ってもらえます。



感動してもらおう!って思惑で
やるとかじゃなくて、


ひたすら相手が喜ぶことをやろう。
どうしたら価値提供できるだろう?

を考えて動けばいいのです。



レバレッジにこだわって、
自動化にこだわって、
ブログ記事や日々のツイートだけに注力したり
1対多のコミュニケーションだけに
こだわっているのでは勿体無いです。


せっかく関わったりコメントをくれている
一人一人を
手動のコミュニケーションを軽視しちゃいけない。

そう思って「今日は記事を書きました!


大勢のお客さんなんて要らないから、
まずはたった一人のファンですね。



通話サポートの恩返しをいただいた記事はこちら
スピリチュアル系の発信を教えていたら、お礼に無料で占ってもらった話。マーケティングができると人生豊かになる。


初心者であろうと、ツイッターを駆使すれば
価値提供は当たり前にできますよ。
Twitter頑張ってたら、九州在住のフォロワーさんが東京にいる僕に会いにきた。

ーーーーーーーーーーーー

ただの就活生が半年で月収150万円に!?

ブーバが漫画になりました!

続きはこちらをタップ!

僕がビジネスを始めてから
どのような動きをしたか?
がわかるようになっています。

漫画は上記画像をタップ!


今だけLINE登録者さんに
下の2000円の限定noteを無料プレゼントしてます。


師匠の裏話などブログでできないお話はメルマガで。
全て無料です。読者さんがたくさん!^ ^

期間限定でプレゼント中↑
僕が20万円の教材を元に作り上げて、
続々と感想いただいているpdf20枚のレポートです。

一読くださると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました